ホーム 旅行&おでかけ > 落差世界第2位!天空から流れ落ちる南アフリカ「トゥゲラ滝」

落差世界第2位!天空から流れ落ちる南アフリカ「トゥゲラ滝」

2021.05.14

世界最大落差の滝が南米ベネズエラの「エンジェルフォール(Angel Falls)」ということは、ご存知の方も多いと思います。では、世界第2位の落差を誇る滝はどこでしょう?
正解は南アフリカのロイヤル・ナタール国立公園にある「トゥゲラ滝(Tugela Falls)」。標高約3000mの断崖絶壁から流れ落ちるトゥゲラ滝は、まさに圧巻の光景!今回は知られざる落差世界第2位の滝の魅力をご紹介します。

目指すは「竜の山々」ドラケンスバーグ!

写真:SAORI GRAPH

南アフリカの南東部に連なるドラケンスバーグはアフリカーンス語で「竜(ドラゴン)の山々」を意味し、3000m級の山々が林立するドラケンスバーグ山脈の距離は約1000kmにも及びます。手付かずの大自然を堪能できるドラケンスバーグは、南アフリカの雄大な自然を楽しみたい旅行者にもってこいの場所です。
世界第2位の落差、そしてアフリカ大陸では最大の落差を誇る「トゥゲラ滝(Tugela Falls)」が位置するのは、ドラケンスバーグ山脈の北部にあるロイヤル・ナタール国立公園(Royal Natal National Park)。ロイヤル・ナタール国立公園はレソト王国と国境を接するクワズール・ナタール州にあり、南アフリカの世界遺産「マロティ=ドラケンスバーグ公園」を構成する国立公園のひとつです。

写真:SAORI GRAPH

ロイヤル・ナタール国立公園付近には空港がないため、訪れる際はレンタカーやツアーを利用しましょう。
クワズール・ナタール州最大の都市・ダーバンや、南アフリカ最大の都市・ヨハネスブルグからは車で約4時間。都市部を離れ国立公園に近付くと、緑豊かな風景が辺り一面に広がります。

息を飲む景色の連続!センチネルピークで天空トレッキング

写真:SAORI GRAPH

トゥゲラ滝は「センチネルピーク」という、一周約12kmのループトレイルの頂上にあります。センチネルピークは途中、“足場の悪い急な渓谷”か“垂直の崖に掛かるチェーンラダー”のどちらかを選択する、ややハードなルートとなっています。
しかしそんなハードな道のりが全く気にならないほど、センチネルピークは素晴らしい景色が連続する人気トレイルなのです。

写真:SAORI GRAPH

センチネルピークのスタート地点の標高は2500m程。そこからどんどん空に向かって登っていき、最終的には標高3000m超まで登り詰めます。トレッキング所要時間の目安は片道3〜4時間。日帰りの場合は朝から登り始めましょう。
標高が高いだけあり、天候によっては写真のように雲を下に眺めながらの天空トレッキングを楽しむことができます。

写真:SAORI GRAPH

トレイルを歩いているだけでも十分に目を楽しませてくれるセンチネルピークですが、途中には立ち止まって景色を堪能できるビューポイントが用意されています。
ビューポイントからは絶壁が幾重にも連なる、まさに「竜の山々」の名にふさわしいドラケンスバーグの勇壮な姿を、間近に見ることができますよ。

落差948m!断崖絶壁を流れ落ちる圧巻のトゥゲラ滝

写真:SAORI GRAPH

いよいよお待ちかね!センチネルピークのハイライト「トゥゲラ滝(Tugela Falls)」です。標高3000mに広がるテーブル状の高原から、切り立った崖を一気に流れ落ちるトゥゲラ滝の姿は、圧巻以外のなにものでもありません。
アフリカ大陸最大、そして世界第2位の落差を誇るトゥゲラ滝は、5段階の階層をもつ段瀑で落差はなんと948m。世界最大のエンジェルフォールの落差は979mなので、30m程しか差がありません。高原から勢いよく流れ落ちた滝が彫刻のように刻まれた大地を流れていく様は、自然の雄大さを感じずにはいられない光景です。
またトゥゲラ滝は季節限定の滝とも言われており、雨季はこのように滝の姿を捉えることができるのですが、降雨の少ない季節は水が流れてすらいない可能性もあります。常に見られる滝ではないからこそ、対面した時の感動は一入です。

写真:SAORI GRAPH

トゥゲラ滝がある場所はアンフィテアトルム(円形劇場)になっており、様々な角度から滝を眺めることができます。
ただし、足場が整備され柵が設けられているような展望台はありません。転倒や落下には十分に注意して観賞しましょう。

写真:SAORI GRAPH

トゥゲラ滝の源は、テーブル状の高原を流れるトゥゲラ川。大地を流れてきたトゥゲラ川が滝になる滝口部分をも、このように間近で眺めることができます。このアングルからまじまじと水の流れを眺めていると、滝と共に崖下まで吸い込まれてしまいそうな不思議な感覚に!
トゥゲラ滝に魅せられて、文字通り前のめりになりすぎぬよう気を付けてくださいね。

油断は禁物!滑落や天候の急変に注意

写真:SAORI GRAPH

日帰りトレッキングで行けるトゥゲラ滝ですが、その道のりは少々冒険じみています。途中アクセス手段として設けられているのが、こちらのチェーンラダー。ほぼ垂直の崖に掛けられた無骨なチェーンラダーは、センチネルピークの名物にもなっています。
高さ30mほどある崖は2段階に分けられ、それぞれ17mと13mの長さのチェーンラダーが掛けられています。ゆらゆら揺れる垂直のチェーンラダーを命綱なしで登るのは、ちょっぴりスリリング。足元を踏み外したり手を滑らせぬよう、一段一段焦らずに確実にクリアしましょう。

写真:SAORI GRAPH

センチネルピークは全体的に標高が高いトレッキングコース。その為、天候が急変することでも有名な場所です。さっきまで青空に太陽が輝いていたと思えば、突如あたりが霧につつまれ数メートル先の視界が無くなることも。

写真:SAORI GRAPH

特にトゥゲラ滝の水量が増える夏から秋にかけては急な雷雨に見舞われることも多いので、雨具の準備をお忘れなく。先述のチェーンラダーだけでなく、トレイルでは滑りやすい場所も多々あるので、滑りづらい登山靴を履くなど装備にも気を付けましょう。

大自然を思う存分堪能できるトレッキング

写真:SAORI GRAPH

センチネルピークが緑に覆われる季節には、山の斜面に可愛らしい高山植物が咲き、訪れる人の目を楽しませます。澄んだ美しい空気を吸い自然を愛でながらのトレッキングは、思いっきりリフレッシュできること間違いなし!

写真:SAORI GRAPH

またドラケンスバーグはバードウォッチングにも適しており、ヒゲワシなど大型の猛禽類に出会うこともあります。大空を悠々と飛ぶ鳥たちの姿は、見る人を解放的な気分にするでしょう。

写真:SAORI GRAPH

トゥゲラ滝をはじめ、南アフリカの厳しくも美しい大自然を思う存分楽しむことができるセンチネルピークでのトレッキング。
旅先で自然に思いっきり触れ合いたいあなた!ぜひセンチネルピークで、世界第2位のトゥゲラ滝に挑戦してみてくださいね。

トゥゲラ滝(Tugela Falls)の基本情報

住所:Royal Natal National Park, Giants Castle Game Reserve
アクセス:
ダーバン、ヨハネスブルグから車で約4時間でロイヤル・ナタール国立公園へ
その後、センチネルピーク登山口から徒歩で片道約3〜4時間
2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
南アフリカ観光局(外部リンク)
http://travel.south-africa.jp/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
SAORI GRAPH

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)