ホーム コラム > 「え!? 意外と…」子どもと同じ目線で見えなくていいものが見えてきた

「え!? 意外と…」子どもと同じ目線で見えなくていいものが見えてきた

2021.06.11

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。とにかく奥さんと子どもに好かれたいと日々頑張る僕が、妊娠判明から育児に奮闘する様子を描いた連載マンガ「奥さんと子どもに好かれたい」の第113話。

今回は、子どもと同じ目線になってみたときのエピソード。普段気づかなかったことが見えてきて……。

奥さんと子どもに好かれたい第113話

目線を変えると見えてくるものとは……。

YUDAI9℃113-1
YUDAI9℃113-2
YUDAI9℃113-3
YUDAI9℃113-4

子ども「あるある」なのでしょうか。

気がつくと息子は目線をおもちゃと同じ高さにして、床にはいつくばってミニカーやブロックで遊んでいることが多いことに気がつきました。

「なぜ、そんな窮屈な格好で遊んでいるのだろう」

常にそう思っていましたが「子育ては子どもと同じ目線で!」とどこかで聞いた情報を思い出し、僕も床に寝転がり子どもと遊ぶことにしました。

いざ床に寝そべって遊んでみると、ミニカーやブロックの高さが実感できて、迫力は数段UP!

なるほど! これが魅力なのかと思った瞬間目に入ったのは、普段気がつかないような床にふわっと浮く「ほこり」たち……。

見えなくてもいいものも発見してしまいましたが、たまには目線を変えてみるのもいいですね(笑)。

★★ベビカレ夏のマンガ祭り★★

マンガ家100人突破を記念して『べビカレ夏のマンガ祭り』開催中!大人気のマンガコンテンツを増量し、レギュラー連載に加え、新たにスペシャルゲスト24作品を配信♪ 無料でザクザク読めちゃう!ぜひチェックしてくださいね!

連載一覧はこちら!

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)