ホーム 旅行&おでかけ > 北海道食材を満喫できるグルメ度高き「釧路センチュリーキャッスルホテル」

北海道食材を満喫できるグルメ度高き「釧路センチュリーキャッスルホテル」

2021.06.15

釧路は夕日が美しい町といわれます。世界中を旅する船乗りたちが、釧路の夕日の美しさに魅せられ「世界三大夕日」の一つと呼ぶようになったとも。釧路のシンボルともいわれる弊舞橋を望むリバーサイドに位置するのが「釧路センチュリーキャッスル」。まさに夕日・夕焼けを望む最高のロケーション。地元に愛されるシティホテルとしての存在感も際立ちます。モダンに生まれ変わったデザイナーズホテルの魅力をたっぷり紹介します。

生まれ変わったデザイナーズホテル

写真:瀧澤 信秋

釧路センチュリーキャッスルホテルは、デザイナーズホテルとして独特のデザインが印象的です。建物は、釧路市出身のポストモダニズム建築の巨匠、故「毛綱穀曠」氏の設計により1987年12月に誕生しました。2015年12月に設計思想をリスペクトしつつ、女性デザイナーの柔らかな感性を取り入れてリニューアルされました。リバーサイドに佇む存在感のあるホテルからは釧路市街を見渡すことができます。
アクセスはJR釧路駅から車で5分ほど、繁華街の末広町からは徒歩5分ほどと釧路の街をまるごと楽しめそうな立地。釧路空港からは車で40分ほど。無料駐車場も完備していますのも嬉しいところ。

シティホテルの格

写真:瀧澤 信秋

ダイニングレストランやウエディング、バンケットなど揃う、釧路では伝統的なシティホテルとして知られる釧路センチュリーキャッスルホテル。客室は48室と意外に小規模ですが、そんな規模だからこそ、細やかな気遣いといったスタッフのポスピタリティマインドを感じることができます。

写真:瀧澤 信秋

前述の通り、釧路センチュリーキャッスルホテルは、女性デザイナーの柔らかな感性で、過ごしやすさとデザイン性テーマに全室リニューアルされましたが、オススメの客室は、弊舞橋を望むジャパニーズスイートルーム。46平方mの和洋室で仕事が捗りそうデスク回りも秀逸。観光にも出張にも使えそうな客室です。とかく機能性に疑問符が付きがちの和洋室一般ですが、こちらは非常によく考えられています。大開口のサッシ開閉できるのも開放感に一役買っています。

写真:瀧澤 信秋

デュベスタイルのふかふかベッドが特色の釧路センチュリーキャッスルホテルの客室ですが、ベッドは英国王室御用達の「スランバーランドグランドスイート」を導入。世界中の高級ホテルに採用されているベッドで、プレミアムベッド市場では世界を牽引するトップブランドです。その中でも最高級グレードのベッド「グランドスイート」を道東では初めて全室に導入されました。

宿泊者ラウンジ

写真:瀧澤 信秋

釧路センチュリーキャッスルホテルへ宿泊する魅力は、新設された宿泊者ラウンジにもあります。1Fロビーにあり宿泊者なら自由に利用可能。営業時間は7時〜23時までと長いのも嬉しいところです。各種フリードリンクにPC、プリンター、新聞、書籍、雑誌、ガイドブックも揃います。
また、夜の時間にシェフ特製「蝦夷鹿肉カレー」が数量限定で無料サービスされています。道東を代表するジビエ食材の蝦夷鹿肉を長時間じっくり煮込み、シェフ特製のまろやかなカレールーと合わせた薫り高き逸品。夜食にぴったりのサイズなので是非試したいもの。
提供時間:19時30分〜21時
数量限定/先着順

海鮮重にステーキ重の朝食!?

写真:瀧澤 信秋

朝食はYUUYOO TERRACE KUSHIRO (ユーヨーテラス クシロ)にて。札幌で人気のレストラン「YUUYOO TERRACE SAPPORO」の姉妹店です。地場産の食材をふんだんに用いた和朝食or洋朝食に、野菜料理やデザートのミニブッフェがセットになっています。また、期間限定で「ホテル特製 海鮮重」「ホテル特製 ステーキ重」も提供されています。朝から大満足の内容です(提供時間:6時30分〜10時)

テイクアウトグルメも充実

写真:瀧澤 信秋

釧路センチュリーキャッスルホテルでは、テイクアウトメニューも充実しています。ホテルのテイクアウトメニューでここまで充実しているのは希有といえるラインナップといえるでしょう。地元でも家庭でホテルクオリティの料理が楽しめると好評とのこと。そもそも、釧路市街の百貨店は全て撤退しておりいわゆるデパ地下はなく、一定のクオリティメニューのテイクアウトならホテルに白羽の矢が立つのは当然かもしれません。事前に予約しておけば、客室でも充実のディナータイムが過ごせそうです。

写真:瀧澤 信秋

また、ご近所人気寿司店の寿司折りを満喫できるプランまであります。港町の地元密着寿司屋では、時に宝箱のような寿司折りに出会うこともありますが、寿司屋まで取りに行かずとホテル直送で満喫できるのは何とも嬉しいところ。でも寿司屋の雰囲気も見てみたい時なら自分でピックアップもいいでしょう。また、ホテルでは冷凍メニューも充実させており、全国で北海道ならではのホテルグルメを愉しむこともできます。

チャイニーズも美味しい!

YUUYOO TERRACE KUSHIROでは、ランチやディナーで地中海料理にチャイニーズも楽しめます。特にあんかけ焼きそばはホテル伝統の逸品。その奥深い味わいは地元でも評判です。釧路センチュリーキャッスルホテルへ出向いたら味わってみては?
2021年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
釧路センチュリーキャッスルホテル(外部リンク)
http://www.castlehotel.jp/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
瀧澤 信秋

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)