ホーム コラム > もう手放せない!4児ママの三種の神器!食材の下ごしらえが圧倒的にラクになるグッズ

もう手放せない!4児ママの三種の神器!食材の下ごしらえが圧倒的にラクになるグッズ

2021.07.22

食材の下ごしらえが圧倒的にラクになるグッズ3選

4人の子育てをしているわが家は、次から次へとやることが出てきてなかなか料理に手間がかけられません。けれど、出来合いのものや外食に頼ってばかりでは家計も大変。私が持っていてよかったと思う時短調理グッズを紹介します。

結婚祝いでもらって大活躍のbamix

結婚祝いでもらって大活躍のbamix

第1子のときから主に離乳食作りで大活躍なのが、「bamix」というハンドブレンダーです。よく離乳食レシピで10倍がゆやすりおろし、細かく刻んだものというのがありますが、「bamix」を使えば数十秒でみじん切り〜ペーストまでできました。離乳食作り以外にも「bamix」は大活躍です。

わが家では冷凍いちごと牛乳でいちごミルクを作ると子どもも大喜び。ほかにも、甘酒と味噌を攪拌(かくはん)してつくる甘味噌だれは舌触りがなめらかで、炒め物や煮物をはじめ何にでもサッと使える万能調味料になっています。「bamix」は購入すると3万円前後する高価な物ですが、特に離乳期の赤ちゃんがいる家庭ではあると便利なグッズだと思いました。

100円なのに超便利!せんぎりピーラー

100円なのに超便利!千切りピーラー

2つ目は、100円ショップで買った「せんぎりピーラー」です。ダイソーで偶然見つけ興味本位で買ったのですが、これが最高! ピーラーのように動かすだけで、千切りになって出てきてくれるのです。硬いにんじんやごぼうもOKで、面倒なきんぴらごぼうもあっという間! 包丁で切るより、千切りの細さがそろっているので料理の見栄えも良いです。

わが家では頻繁に使っていたため、1年くらい経ったころ少し切れ味が落ちてきたので、最近もう一度買い直しました。千切りピーラーは1,000円以上する物も多いですが、ダイソーなら税抜き100円で購入できて使い勝手も良く、1年使用しても壊れなかったのでとても満足しています。

電気要らずでみじん切りがラクラク!

電気要らずでみじん切りがラクラク!

3つ目はダイソーの「ハンドル野菜カッター」です。切りたいものを入れてフタをしっかりと閉めたら、あとはハンドルを引っ張るだけ! チャーハンやミートソースの具などあっという間に細かくできますし、電気も使いません。わが家の子どもたちもお手伝いで引っ張るのを楽しんでいます。

「bamix」でもみじん切りはできますが、専用の容器を出すのは面倒だし、コードが邪魔に感じることもあります。私が初めて買ったのはダイソーの税抜き300円商品でしたが、私が落として一部割ってしまうまでの1年間しっかり使えたので、本当にコスパの良い商品だと思います。

わが家には4人の子どもがいるので、家事は時間勝負。出来合いのものに頼ることもあるけれど、家計を守るにはなるべく自分で調理するのが一番。短い時間で効率よくたくさん作るためには今回ご紹介した3つは私にとって欠かせないアイテムです! 今後も便利なグッズを使いながら子育てを頑張っていきたいです。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※紹介している商品はお子さまの手の届かない場所に保管してください。

先輩ママの体験談、いかがでしたか?「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

監修/助産師REIKO

著者:小林まり3男1女の母。元小学校教員。夫は土日出勤、出張も多いNPO職員。育児の大変さを実感しながらもコツをつかみ始めてきたところ。自身の経験を中心に執筆している。

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)