ホーム コラム > 「電池切れのロボットになってしもた」息子に異常が?固まってしまい… #太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 3

「電池切れのロボットになってしもた」息子に異常が?固まってしまい… #太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 3

2021.07.24

自閉スペクトラム症の太郎ちゃんのママの体験談マンガ「太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話」を短期連載にてご紹介します。

太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 第3話

太郎ちゃんが年長さんのころ、口を手で覆い隠し、声が聞こえないほど小声で話すようになっていました。

集団行動が苦手な太郎ちゃん。当時保育園でやっていた運動会の練習、特に集団行動のマーチングの練習がストレスになっているかもしれない……。

保育園に行かないという選択肢を伝えても、「行く!」という太郎ちゃん。しかし、このあと症状が深刻化していくことに。

太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 第3話
太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 第3話
太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 第3話
太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 第3話
太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 第3話
太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 第3話
太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 第3話
太郎ちゃんの声が聞こえなくなった話 第3話

保育園に行きたがるけれど、登園前後だけ「いつもと違う」太郎ちゃんになってしまう。

そして運動会の前日、ついに外出先で人とすれ違うたびに口元を手で隠して、固まってしまった!

「こんなに太郎ちゃんにストレスがかかっているなら、運動会は不参加でもいいかな……」

悩むママさん。次回、運動会当日、果たしてどうなる?!

まゆんさんのSNSでは、さまざまなマンガが更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

この投稿をInstagramで見る※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師REIKO

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ