ホーム 旅行&おでかけ > 長野「長門牧場」自然と美味しい食事を満喫!動物とのふれあいも

長野「長門牧場」自然と美味しい食事を満喫!動物とのふれあいも

2021.08.10

広大な草原と美しい山々を望む、長野県の白樺高原にある「長門牧場」。食べて、遊んで、動物ともふれあえるとっても楽しい牧場です。
また、牧場ならではの自家製乳製品を使用したお土産なども充実。さらに入場無料なので気軽に立ち寄れます。そんな長門牧場の魅力をご紹介!

蓼科観光でオススメ!自然豊かな「長門牧場」

写真:KA RINTO

長門牧場は標高1400mの自然豊かな白樺高原にあります。周辺にはリゾートホテルが点在し、白樺湖や蓼科山、車山高原などの観光スポットも豊富です。
行き方は、中央道諏訪ICまたは上信越道佐久南ICで降りて、そこから約45分ほどで到着。大きくて可愛らしい牛の置物が入り口の目印です。

写真:KA RINTO

入場も駐車場も料金無料なので、誰でも気軽に立ち寄れます。駐車場のすぐ隣にある赤い屋根が、お土産売場とレストランの建物です。

写真:KA RINTO

長門牧場では、東京ドーム約45個分の牧草地に、乳牛約200頭を飼育しています。
遊園地のような乗り物や公園のような遊具など、観光用に特別作られたものはありませんが、美しい景色を眺めながら食事をしたり、広大な草原を走り回ったりと、都会にはない大自然を存分に満喫できる牧場です。

大自然の中で遊ぼう!

写真:KA RINTO

広大な草原でひときわ目立つ、白い大きな塊の山。落ちないように気をつけながら、てっぺんまで登って景色を楽しみましょう!とっても気持ちがいいですよ!
農場でよく見られるこの白い塊は、牧草を白いラップでぐるぐる巻にしたもの。牧草が無くなる冬の時期の貴重な飼料となっています。

写真:KA RINTO

青空と緑の草原に映える赤と青のトラクター。もちろん動きはしませんが、運転席や車体に乗って遊んだり、写真を撮ったりして遊べます。
その他にも、かけっこしたり、バドミントンをしたり、虫取りをしたりと、遊び方は自由です。広大な草原で思い思い楽しみましょう。

写真:KA RINTO

長門牧場の大自然を巡る大人気アトラクション「トラクター遊覧」。所要時間約15分、一回500円で、アイスクリーム120ml、ドリンクヨーグルト200ml、甘酒入りドリンクヨーグルト150mlのいずれか一つを選べる無料引換え券まで付いてきます。
2021年の開催日は、4月24日(土)〜11月3日(水)の土日・祝祭日と、4月29日(木)〜5月5日(水)、7月24日(土)〜8月31日(火)。受付けは牧草地内で運行時間は10:00〜16:00です。

アルパカにも会える!

写真:KA RINTO

春から秋限定で、かわいい動物たちとふれあえます。こちらは、長門牧場でのびのびと飼育されている牛。一般的な牛の品種ホルスタインの他に、茶色い毛をした短角牛も飼育されています。

写真:KA RINTO

牧場で一番人気のアルパカ。写真は、夏仕様に刈り込まれ、体がほっそり顔だけモフモフのアルパカです。
アルパカは熱中症にならないよう、年に一度、毛の刈り込みをしています。タイミングが合えば、こんなユーモアたっぷりの姿をしたアルパカに会えるかも!

写真:KA RINTO

こちらは、モコモコとした毛がかわいい羊もいます。写真は、黒い顔と足が特徴のサフォーク種の羊です。

自家製の食材を使用した美味しいレストラン

写真:KA RINTO

次は、自家製の乳製品を使った料理などを味わえるレストラン「コリーヌ」のご紹介。

写真:KA RINTO

広大な草原と北アルプスの山々を見渡せるテラス席は、長門牧場の魅力を最も満喫できるオススメの特等席。テラス席ならペット同伴もOKです!
写真は牛肉を柔らかくなるまでじっくり煮込こんだカレーと厚みのあるとんかつが乗ったボリューム満点の「カツカレー(1600円)」。カレーには牧場で絞った牛乳も使用しています。

写真:KA RINTO

レストランで一番人気のメニュー「ピッツァ マルゲリータ(1500円)」。レストランホール中央に配置された、存在感抜群の石窯で焼き上げるこだわりのピッツァです。マルゲリータには、牧場内で生乳から加工したモッツァレラチーズがたっぷりと乗っています。
もう一つの人気商品「焼きカレー(1800円)」。牧場自慢のカレーとモッツァレラチーズ、牧場で育った短角牛の自家製粗挽きソーセージを使用した、牧場ならではの素材を生かした商品です。

自家製乳製品を使ったお土産も

写真:KA RINTO

長門牧場に来たほとんどの人が食べて帰る「ソフトクリーム」。牧場で絞った牛乳で作る濃厚ながらもスッキリとした後味のソフトクリームです。写真はサクサク食感のバームクーヘンラスクをトッピングした、バームラスクソフトです。景色を見ながら気軽に楽しみましょう!

写真:KA RINTO

長門牧場の美味しい飲み物をご紹介。まずは、スッキリとした後味でとっても飲みやすい「そのままの牛乳」。名前の通り、搾りたての牛乳そのままの風味を味わえる、ノンホモ製法で作っています。
もう一つが、「ドリンクヨーグルト」。甘さ控えめでサラッとした喉越しなので、ごくごく飲めるヨーグルトです。

写真:KA RINTO

お土産にぴったりの長門牧場オリジナルのお菓子。バームクーヘンやガレット、ダックワーズなど長門牧場の牛乳を使用したお菓子が豊富です。
その他、アイスにジャム、チーズ、ベーコン、サラミなどの冷凍・冷蔵品も販売。保冷剤を持ってくると便利です。

長門牧場の基本情報

住所:長野県小県郡長和町大門3539-2
電話番号:0267-55-6969
営業時間:9時〜17時
定休日:火曜 ※繁忙期は無休(詳細はHP参照)
アクセス:中央道諏訪ICまたは上信越道佐久南ICから40分
2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください

■関連MEMO
長門牧場公式HP(外部リンク)
https://nagatofarm.com/

【トラベルjp・ナビゲーター】
KA RINTO

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ