ホーム レシピ > 【業務スーパー】もう手放せない!完売するほど大人気の和スイーツは買い

【業務スーパー】もう手放せない!完売するほど大人気の和スイーツは買い

2021.08.21

育ち盛りな2児の母(高校3年生と小学4年生)であり、もはや業務スーパーに頼らないと食費が破綻するフードジャーナリストが本気で認めた“業スーアイテム”だけをご紹介! 今回は夏にうれしい冷たい和スイーツをピックアップ。

業務スーパー 和スイーツ

夏になると「業務スーパー」の入り口近く、目立つところに陳列されるあんみつやわらび餅などの和スイーツ。最初は疑っていましたが、もはやわが家の夏の冷蔵庫の常連となりました(笑)!

もう手放せません! 1個95円のカップスイーツ

業務スーパー カップスイーツ

岡崎物産さんが作るカップスイーツシリーズ。毎年、業務スーパー以外のスーパーでも山積みになって売られており、売り場を張り込みしてみるとお年を召した方だけでなく、私前後の年齢の人(30代〜50代)たちがよく買っています。私は昔ながらの寒天の固さが大嫌いだったですが、みんなが買っている姿を見て、心が動かされました。毎年必ずスーパーに並び、かつ夏の終わりになくなっているということはおいしいに違いない!と思い、購入。

思い込みだけで避けていた私がバカでした……普通においしい! 何しろ寒天が固すぎず、やわらかすぎず絶妙なバランス! コンビニスイーツレベルのおいしさで95円(税抜き)はたしかにお得。みんなこぞって買う理由がやっとわかりました。

業務スーパー カップスイーツ

私が見た店舗には、「珈琲のデザート コーヒーシュガーとクリーム入り」「宇治抹茶のデザート 粒あん入り」がありました。どれを買ってもはずれなし! ちょっと冷たくて甘いものが欲しいとき、大重宝! アイスクリームを食べるより断然ヘルシーですしね〜!

完売することも! “1kgわらび餅”

業務スーパー わらび餅

そして、こちらは業務スーパーらしさ全開の「わらび餅」1kg(218円/税抜き)! 1kgですよ、1kg! もちろんこのお値段ですから本物のわらび餅粉を使用しているわけではなく、タピオカ粉などを使用して作られた“わらび餅風”スイーツ。

ちなみにこの商品は、きな粉などは付いていませんので、別途購入してください(きな粉は業務スーパーで売っています)。

業務スーパー わらび餅

袋を開けると中にはべろんと1枚つづりのわらび餅が入っています。取り出す際は、袋に張り付いていて取り出しにくいったらないので、中に水を少し入れてください。するとスルリとはがれ、すぐに取り出せます。

業務スーパー わらび餅

一度取り出したこの大型わらび餅をまたこのビニールに戻すにはなかなか至難の業なので、私はひと口大に切り、保存容器へ。わらび餅同士くっついてしまいますが、食べる前に水洗いすればすぐに離れます。

人気のドリンクで冷やししるこ風にアレンジ

業務スーパー わらび餅アレンジ

わらび餅と言ったらやはりきな粉&黒みつですが、何しろ1kgあるのでアレンジを効かせたいですよね。

そこで今夏大人気の「綾鷹カフェ」の「抹茶ラテ」と、業務スーパーの隠れ名品「アイスミルクティー」で冷やししるこ風にアレンジしてみました。

業務スーパー わらび餅アレンジ

器にひと口大切った「わらび餅」とバナナを入れ、それぞれ「抹茶ラテ」と「ミルクティー」を注ぐだけ。見た目もかわいいスイーツのでき上がりです! あんこやアイスクリームをトッピングしてもいいし、きな粉を散らしても合いますよ。

いかがでしたか、業務スーパーのお得な“冷たい和スイーツ”。洋のスイーツもおいしいですが、やはり甘さが強いとすぐに喉が渇いてしまうので、夏は断然和のスイーツがおすすめ。ぜひさらりと食べられる和のスイーツ、冷蔵庫に仲間入りさせてはいかがでしょうか。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では臨時休業や営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

著者:中田ぷう業務スーパーやカルディ、コストコなどに詳しいフードジャーナリスト。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。育ち盛りな高校2年生と小学3年生のママ。

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ