ホーム コラム > 「血栓症…こえぇ〜!」再び処方された因縁のピル。ついに… #つんの子宮内膜症 6

「血栓症…こえぇ〜!」再び処方された因縁のピル。ついに… #つんの子宮内膜症 6

2021.11.26

【つんの子宮内膜症レポ 第6話】Instagramでフォロワー12万人越えの人気ブロガーであるつんさんは2児の母。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描く、子宮内膜症治療レポマンガです。

頻繁に起こる腹痛のため、受診していた先で大腸カメラ検査をすすめられたつんさん。検査を受けた数日後から子宮周辺に激痛が……。判明した病は「子宮内膜症」。しかし、その治療は一筋縄ではいかなくて!? 婦人科だけでなく、肛門科や消化器内科の先生にもお世話になって治療を進めた記録レポマンガです。

つんです。2019年の春過ぎに大腸カメラをして、子宮内膜症が判明してから最近まで治療方法が定まらないでいたのですが、2021年現在、治療法が一応定まって落ち着いているので、現状までの治療についてマンガで書いていこうと思います。この子宮内膜症レポは、私の場合の話ですが、少しでも誰かの役に立ててたらいいなぁって思います。

※実際にはマスクをしている場面も、イラストでは省略しています。

つんの子宮内膜症治療レポ#6

子宮内膜症の治療の話の続きです。これまでのお話は…

●大腸カメラをした数日後尻に激痛があり

●婦人科を受診したら子宮内膜症と言われるがこの婦人科に通えなくなってしまった

↓●肛門科で子宮内膜症の怖さを教わる

●そしてネクストステージ!新婦人科へ!

ということで、今回のお話です。

つんの子宮内膜症治療レポ#6
つんの子宮内膜症治療レポ#6
つんの子宮内膜症治療レポ#6

※注意※

以下には、これからピルを飲むという予定の方には、不安になる話が書いてあります。すべて私が体験したことですが、参考程度に見てください。

はたして私はピルを飲めるのかッ? 数日後……。

つんの子宮内膜症治療レポ#6
つんの子宮内膜症治療レポ#6
つんの子宮内膜症治療レポ#6

血栓症、怖い……。

でもこの副作用を知らなければ、実際その症状になったときに気づけないほうが怖いから、知っておいた方がいいと思って漫画にも書きました。

ただ不安になって飲めなくなってしまう方がいたら、それはよくない気がするんだ。そんなJIRENMA。

ちなみに、前回先生が言ってた「ピルが飲めるかどうかの検査」は「血栓症になりやすい体質?(曖昧)かどうかの検査」だったらしいです(後日聞いた)。

※この漫画は実話に基づいた体験談です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師REIKO

つんさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

この投稿をInstagramで見る★★ベビカレ秋のマンガ祭り★★

マンガ200連載突破を記念して『べビカレ秋のマンガ祭り』開催中!話題のマンガを毎日増量配信♪ぜひチェックしてくださいね!

人気連載ランキングはこちらをCHECK!

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

ムーンカレンダーサイトはこちら!

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ