ホーム ダイエット・ボディケア > 理想のカラダは姿勢から!女性が憧れる美ボディの作り方

理想のカラダは姿勢から!女性が憧れる美ボディの作り方

2022.05.12

理想のカラダは姿勢から!女性が憧れる美ボディの作り方

春に入り、夏ももうすぐ!とはいえ、まだまだ寒暖差があるこの時期。出勤途中につい背中を丸めてしまって姿勢が崩れていませんか?
冬の間に習慣となってしまった背中を丸めた姿勢。そのままだとバストもヒップも下がってしまいます。そろそろあなたのカラダも春夏に向けて美ボディへと衣替えしませんか?

日常の習慣が今のカラダを作っている

普段の姿勢や生活習慣が、今のあなたの身体を作っています。体型には遺伝も影響しますが、カラダは日々の様々な行動の積み重ねによって作られていくのです。
「家族で体型(骨格)が似ているから諦めている」よくお聞きする話ですが、それは同じ生活習慣、食習慣でいることが大きく影響していると考えられます。姿勢や生活習慣を改善することが美ボディへの第一歩となります。

美ボディの作り方のポイントは「美姿勢」

長年多くの女性たちのカラダと向き合ってきて、1番大切だと感じること、それは“美ボディの秘訣は、美姿勢にある”ということです。まずは「姿勢を改善する」ここを無視しては理想的なカラダ、美ボディを目指すことが難しいのです。
胸が開き、背筋が伸びて颯爽と歩く人を想像してみて下さい。若々しく見えませんか?見た目年齢とカラダ年齢は比例すると言われます。姿勢よく毎日を過ごせば、「歩く」という日常生活の中にある当たり前の行動でさえも、立派なエクササイズになるのです。

まずは姿勢のチェックをしてみよう!

皆さんは自分の姿勢を客観的に見たことはありますか?美ボディの作り方の基本として、まずはご自分の身体について、よく知ることから始めましょう。カラダの前、横、後ろから、誰かにチェックしてもらったり、写真に撮るのもオススメです!
今回は、横から見たラインのチェックをしてみます。背骨や骨盤の前後の傾きは、バストやヒップ、レッグラインに大きく影響するからです。

正しい姿勢は、横から見て上から耳たぶ、肩の中央、腰の中央、膝の中央、くるぶし、この5点が真っ直ぐなライン上にあればOK!いかがですか?
最近、長い時間スマホやパソコン作業をする人が多くなったせいか、頭の位置が前方に迫り出し、それとともに肩も前にまき込み猫背となっていて、ひどい首こり・肩こりに悩んでいる、それによって頭痛や目の疲れ・全身の倦怠感を感じる、そんなお悩みをかかえる方が多いようです。
姿勢が崩れると、ある一部の筋肉ばかりに力が入り、関節に負担がかかってしまって、筋肉のコリや関節の痛みなどカラダの不調にも繋がります。まずは、出来るだけ正しい姿勢でいることから始めましょう。

美姿勢のカギは

骨盤が前や後ろに傾くと、背骨のラインが崩れ、猫背になったり、たれ尻やポッコリお腹の原因となります。骨盤をしっかり立てることによって、猫背が改善され、美姿勢は作られます。日本人女性の骨盤は、欧米人に比べて少し後ろに傾きやすい傾向にあります。
それは、骨格的な問題も関係していますが、背骨を支えるために土台となる骨盤、この骨盤を支え、しっかりと立てるために必要な筋肉である"腸腰筋"が弱いのです。(この筋肉は背骨、骨盤、大腿骨をつなぐ筋肉です。場所は、足の付け根部分にあります)
元々、骨盤が後ろに傾きやすいので、この筋肉を日常的にうまく使えていない、といった方がいいかもしれません。では、この筋肉をしっかり使い、鍛えるためにどうしたらよいでしょうか?

簡単!

「わざわざエクササイズの時間を作るのが面倒」
「運動するのが苦手、でも美ボディになりたい!」
そんな方でも、日常生活の中で時短で簡単に出来るエクササイズをご紹介します。
それは"階段を使うこと”です。「えっ?」と思われたでしょうか。(笑)
身近なところにある、このエクササイズツールを活かさない手はありません。階段を見つけたら美ボディチャンス!と思って、楽しく登りましょう♪
階段を登るとき、いくつか大切なポイントがあります。まずは骨盤をしっかり立てること、そして重心は少し前寄りに、膝は真っ直ぐ持ち上げて、お尻の筋肉を使って登ります。ヒップアップの効果も!
美ボディは、ジムじゃなきゃ作れないものではありません。エクササイズのチャンスは、日常にたくさん転がってますよ。階段登って美ボディマイルを貯める!そんなゲーム感覚で楽しみながら、エクササイズを習慣化しましょうね。

鳥越 玲子( 骨盤調整インストラクター、フィットネスインストラクター)
【プロフィール】
1970年福岡県出身。
福岡大学体育学部体育学科卒業。
大学卒業後、福岡でエアロビクスインストラクターとして活動をスタート、その後東京に活動の場を移し、フリーのフィットネスインストラクターとして多数のレッスンを担当する。そのレッスン中に起こった自身の膝の怪我をきっかけに、その原因が長年の運動指導、スポーツ、生活習慣などで出来上がってしまった"骨格の歪み"にあることを知り、そこから整体に興味を持つ。現在は骨盤調整を中心としたボディメイク、ボディメンテナンスのクラス、エアロビクス、パワーヨガなどを都内のフィットネスクラブにて指導中。
「あなたのBest Beautyを引き出す」をテーマに、現在は10代から90代と幅広い年代の女性たちへ運動指導をしながら、自分らしく輝けるための健康、美の土台作りをサポートしています。

関連記事

提供元:カラダクリアー|身体の内と外から「ホンキノカラダ」をつくる

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ