ホーム 旅行・おでかけ > 台湾旅行に行くなら!コスパ最強おすすめホテル3選

台湾旅行に行くなら!コスパ最強おすすめホテル3選

2018.01.23

古民家を改装し、片方はコンドミニアムに、もう片方はカフェになった「來了/茶來了」

旅行をする上で欠かせないのが宿選び。旅先での疲れをとるために少しでも安価で雰囲気や設備の揃った宿に泊まりたいあなたに、オススメしたいコスパ最強かつ建物内の雰囲気や設備も抜群のホテルをご紹介。

■ ノスタルジーが紡ぎ出すぬくもりの空間「來了/茶來了」

古民家を改装したデザイナーズホテル。建物を2つに分け、一方はカフェ、もう片方を長期滞在型コンドミニアムにリニューアル。台南の生活文化の雰囲気を取り入れたノスタルジックな建物には、オーナーが伝えたい生活への思いが込められている。1部屋1泊2200元から(日から木まで)

■ 心を落ち着かせる、最高の憩いの場「台中商旅」

台中交流道と逢甲夜市の間に位置する「台中商旅」。モダンながらも、どこか心落ち着く雰囲気が漂う。吹き抜けのロビーや、ダイニングレストラン、101室ある客室など、それぞれ異なる美しさがある。また、台中の輝く夜景が見渡せるので、多くの台湾ドラマの撮影スポットにもなっている。シェフの得意な海鮮料理は、繊細な味でビジネス客にも好評。1部屋3800元から。

■ 全34通り! 気に入ったテーマの部屋を選ぼう「蜻亮點旅店」

嘉義駅から徒歩3分に位置。全34室の客室は、全室異なったコンセプトを持っており、テーマカラーとデザインも34通り。泊まる部屋を選ぶだけでも楽しい。アーティストとコラボしたインテリアをはじめ、ロビーには共用の書棚と休憩スペース、ユニークなオリジナルガイドブックをそろえるなど、記憶に残る旅をサポート。2人部屋(平日)1880元から。

台湾には、ノスタルジックな雰囲気漂うホテルや料理がおいしいモダンなホテル、全室異なるコンセプトのホテルなど実にバラエティー豊かなホテルが盛りだくさん!台湾旅行に行く際は参考にしてみて。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー・中居千優)

関連記事

提供元:Walkerplus

シェア Google+
P R