ホーム 旅行・おでかけ > 夜の大正ロマンは大阪キタにアリ!レトロな「中之島公園」

夜の大正ロマンは大阪キタにアリ!レトロな「中之島公園」

2018.02.04

キタの名称で知られた大阪市北区に位置する「中之島」は、両岸を堂島川と土佐堀川に挟まれた東西約3kmの細長い中洲。行政の中核やオフィス街の他に、広々とした公園、歴史的建造物、レトロな橋などがあり、散策するだけでも非常に充実したエリアです。特に「中之島」の東側に位置する「中之島公園」は、水の都に相応しいオアシス的存在!夜ともなればレトロな建造物などがライトアップされる、夜の大正ロマンを味わおう!

橋の上から見る水辺夜景は水都大阪を象徴!

写真:木村 優光

「鉾流橋」は「中之島」の北側を流れる堂島川を渡す橋で、浪速の名橋50選にも選出された橋。名前の由来は、関西三大祭りのうちの1つである天神祭の鉾流神事が、この橋の袂で行われることから来ています。
橋の上からは堂島川に沿って阪神高速1号環状線が通るため、その高架道路が堂島川に反射する様子は別の世界を見ているかのような透明感!まさにシンメトリーに近い状態となって映し出されます。

写真:木村 優光

「大江橋」は大阪の繁華街を貫く御堂筋を渡す橋で、有効幅員は2両編成の電車とほぼ同等の37m!橋の上から西側を眺めて見ると、四ツ橋方面の入り組んだ高架道路がまるでシャンパンゴールドに塗られた遊園地のジェットコースターのように見え、ゴージャスさは半端無し!ずーっと見ていたくなる光景です。

写真:木村 優光

「中之島ガーデンブリッジ」は幅員が20mと広いものの、実は歩行者専用の橋。そのため開放感は抜群に良く、目の前には阪神高速の高架道路が複雑に入り組む様子を見ることができます。さらに、阪神高速の外灯が水面に映り込む様子は、まるでグラスに入れたシャンパン越しに見ているかのようで、とてもゴージャスな光景となります。

中之島公園のちょうど中央はバラ園が広がる開放的空間!

写真:木村 優光

「中之島公園」の中央エリアは綺麗に整備された緑地帯となっており、その中でも特に一押は5月と10月に咲くバラ園!園内の東西500mに沿った領域に植えられた、様々な色のバラは一見の価値あり!
そして夜ともなれば緑地帯が様々な外灯によりライトアップされ、昼間とは異なった様子に。訪問する人はあまりいないため、デートなどで訪問すれば二人っきりになれる絶好のスポットです。バラが咲いていない時期でも開放感が非常にあるため、オススメです!

写真:木村 優光

園内中央の、「ばらぞの橋」袂には、「R RIVERSIDE GRILL&BEER GARDEN」という店名のビアガーデンがあります。写真ですと左端に見える建物で、日中はカフェとして営業をしていますが、日没後はサムギョプサルが名物のビアガーデンになります。水辺に面したテラス席もあるので、開放感満点の中で食事をしたい場合はオススメ!
<「R RIVERSIDE GRILL&BEER GARDEN」の基本情報>
住所:大阪府大阪市北区中之島1-1-21 中之島公園バラ園内
電話番号:06-6202-0112
アクセス:京阪なにわ橋駅より徒歩約1分
営業時間:11:30〜23:00

写真:木村 優光

園内へのアクセスは高架道路からもバリアフリー化されている場所が多いため、自転車で訪問する人も少なくはありません。特に写真中央に写る高架道路は天神橋筋で、大阪の南北の繁華街を結ぶ道路のうちの一つ!そこから螺旋状のスロープで園内へアクセスができるため、自転車通勤のサラリーマンなどが園内まで自転車を乗り入れて、帰宅前の一杯を呑んでいることも。

「中之島公園」のレトロな建造物は一見の価値あり!

写真:木村 優光

京阪なにわ橋駅と御堂筋との間には、非常にレトロなレンガ造りの「大阪市中央公会堂」があります。国指定重要文化財にも指定されている「中央公会堂」ですが、内部には集会室や会議室があり、全て貸室として利用できます。夜間は建物全体がライトアップされ、「中之島」の代名詞的存在に!
そして地下1回にはおしゃれなレストラン「NAKANOSHIMA SOCIAL EAT AWAKE」があります。結婚式の二次会に使用できるようなオシャレな空間は、時代を超えた異空間のよう!大切な人と大切な時間を過ごしたい時に使用してみてはいかがでしょうか。
<「NAKANOSHIMA SOCIAL EAT AWAKE」の基本情報>
住所:大阪府大阪市北区中之島1-1-27
電話番号:06-6233-9660
アクセス:京阪なにわ橋駅より徒歩約1分
営業時間:11:00〜22:30

写真:木村 優光

「難波橋」は「中之島公園」内を貫き境筋を渡す橋で、モダンな形状は昼間でも美しいことで知られています。日没後は橋の下側がカラフルにライトアップされ、水都に花を咲かせます。「難波橋」を渡っている時はこのライトアップに気がつきませんが、「中之島公園」へ入って分かるライトアップ、粋な計らいですね。

写真:木村 優光

「ばらぞの橋」は「中之島公園」の東西に分かれたバラ園を繋ぐ橋で、歩行者専用。大正ロマンにふさわしい形状の外灯が橋の欄干についていて、さらには外観もモダンな形状のため、渡るだけでも優雅な気分に浸れます。橋の中央で記念撮影をするには最高のロケーションで、アングルによってはインスタ映え要素も引き出すことができます。大阪旅行の記念の1枚になると良いですね。

中之島公園の東端からは天満橋の夜景を一望!

写真:木村 優光

「中之島公園」の最東端は、大川が堂島川と土佐堀川に分かれる地点。したがってここに立つとまるで川の上に立っているような体験を味わうことができます。目の前は視界が非常に良く、右手には京阪天満橋駅があります。特に「京阪シティモール」と呼ばれるデパートが煌々と光を放ち、前の岸壁には「八軒屋船着場」と呼ばれる船着場があります。ここからは、水の都を巡る遊覧船に乗ることが可能。
真正面に見える橋は天満橋筋を渡す「天満橋」で、上段を天満橋筋本線、下段を天満橋筋側道を渡す2段構造は、遠目からでもその豪快さが一目瞭然!真下には地下鉄谷町線が走っているため、天満橋駅からキタのシンボルである梅田駅(東梅田駅)へのアクセスも可能です。
以上のように、「中之島公園」はキタやミナミの繁華街に比較すると派手さはありませんが、穴場度合いはかなり高め!春先から秋口までの夜は川風が心地よいため、公園ベンチで長居するもよし、橋上から周りのシンメトリー夜景を見てもよし。とても落ち着くスポットです。

「中之島公園」の基本情報

住所:大阪府大阪市北区中之島1-1
電話番号:06-6312-8121
アクセス:京阪中之島線なにわ橋駅よりすぐ。または、京阪、地下鉄堺筋線北浜駅よりすぐ。
2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
大阪市花と緑の情報サイト : 中之島公園
http://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima/
ようこそ、中之島公園。大阪市
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu010/movie/ch4/nakanoshima/
大阪市中央公会堂
http://osaka-chuokokaido.jp/

【トラベルjpナビゲーター】
木村 優光

関連記事

提供元:トラベルjp<たびねす>

シェア Google+
P R