ホーム 旅行・おでかけ > 「ホテルニラカナイ西表島」は離島女子旅の譲れない条件が揃う!

「ホテルニラカナイ西表島」は離島女子旅の譲れない条件が揃う!

2018.08.12

一度は訪れたい、日本最後の秘境西表島。「大自然には触れたいけど、泊まるのはリゾートホテルじゃなきゃヤダ!」という女子も多いのでは?そんなワガママを叶えてくれるのが、「ホテルニラカナイ西表島」。
素敵なお部屋に泊まれるオシャレなリゾート。一方外へ出れば西表島の大自然!女子旅だってアウトドア初心者だってオシャレにアクティビティ三昧できる、女子の離島ステイにぴったりな滞在をご紹介します。

秘境リゾート「ホテルニラカナイ西表島」

写真:ホテルニラカナイ西表島

西表島は島全体が国立公園に指定され、その90%が亜熱帯の原生林!まさに日本の秘境といえる離島です。
そんなジャングルの中に建つ「ホテルニラカナイ西表島」は、女子旅でも安心して使える快適でオシャレなリゾートホテル。大自然の中で冒険気分をつまみ食いしつつ、優雅なリゾートステイやフォトジェニックな女子旅も同時に楽しめて、欲張りさんには一石二鳥。
周囲の自然と調和する建物にはレストランが4つ、バー、カフェ、スパ、ショップが完備。客室も140室と見た目以上に収容力があり、どこにそれだけの部屋数があるのか不思議なくらい、西表の自然に溶け込んだ佇まい。

写真:東郷 カオル

写真はスーペリアツインのゲストルーム。一番スタンダードなこのクラスでも、デイベッドやテラスなど、リゾートステイに欠かせない女子旅必須ポイントが押さえられているのです。

どこで過ごす?プール?ビーチ?それともジャングル?

写真:東郷 カオル

せっかく「ホテルニラカナイ西表島」に泊まるなら、チェックイン時間より早めに到着してホテル内で過ごしてみては?
お昼がまだなら、中庭のプールサイドで遅めのランチをどうぞ。古酒(くーすー)の風味と島らっきょうのアクセントが絶妙な西表バーガーを豪快にガブリ!

写真:東郷 カオル

エントランスを出たところに広がる森の中には素敵な秘密空間がありますので、ぜひ足を向けてみてください。
「ジャングルブックカフェ」はその名の通り西表の森の中にあるブックカフェ。様々な種類の植物が織りなす様々な濃淡の緑。漏れ日がそこかしこに落ち、美しい光の模様を作ります。
無料のドリンクも用意。ただしジャングルですので夜は利用できません。ゆっくり過ごしたい方は早めの到着がオススメです。

写真:東郷 カオル

陽が傾きはじめたら、プール横の小道を通ってビーチへ。月ヶ浜は、夕日の絶景スポット。夕暮れになると、どこからともなく宿泊者たちが現れ、みなそれぞれの時間を過ごします。
ぜひ夕食前のひと時をお楽しみください。

西表島の夜は大人のワクワクで溢れてる!

写真:東郷 カオル

食事も旅の大きな楽しみ。せっかくなら「鉄板焼ぱなり」で柔らかく豊潤な味わいの石垣牛のステーキをいただきましょう。
カウンター越しのシェフのパフォーマンスに歓声!席数はわずか12席。鉄板焼の限られた空間は、旅人同士の交流が生まれる社交の場でもあります。美味しい石垣牛に加え、シェフや見知らぬ隣席者との会話も旅のご馳走のひとつ。

写真:ホテルニラカナイ西表島

食後はお部屋でのんびり…なんて、西表島ではもったいない!夜にこそ楽しめる最高のプログラムがありますので、夜のプログラムスケジュールも要チェック!
西表島は日本で初めて星空保護区に認定された西表石垣国立公園の一角ですので、星空の美しさは格別!夜には無料の「ちゅらぼし学校」が開校。星空観賞にでかける前にお勉強するとより一層星空を楽しめますよ。

写真:ホテルニラカナイ西表島

西表島は一年を通すと21個ある一等星全てと、88ある星座のうち84の星座を見ることができます。この天然のプラネタリウムを存分に楽しめるのが『てぃんぬがーらスターリー』。ガイドおすすめの絶景スポットで、大自然の中寝ころびながら星空観測。
夕食の時間の都合などでツアーに参加できなくても、ホテル前の月ヶ浜でもとびっきりの星空を見ることができます。真っ暗な中浜辺に出る際には懐中電灯をお忘れなく。

西表の大自然を「ボートシュノーケリング」&「SUP」で楽しむ!

写真:ホテルニラカナイ西表島

朝からの時間がたっぷり使える翌日は、本格的なアクティビティに挑戦してみましょう!館内にあるアクティビティデスクで希望を伝えると、西表の自然を愛する経験豊富なスタッフさんたちが親身になってアドバイスしてくれますよ。空きがあれば前日の18時半まで予約が可能。ホームページでは各アクティビティに「チャレンジ度」が★の数でレベル付けされていますので、事前に調べておくといいでしょう。
午前中はスタッフ一押しの「秘境奥西表ボートシュノーケリング」に参加してみては?西表島の中でも一際美しい奥西表のポイントへボートでアクセス。

写真:ホテルニラカナイ西表島

ウミガメのお昼寝スポットや、トロピカルフィッシュの棲む珊瑚礁の浅瀬でシュノーケリング。
各スポットではインストラクターが潮の流れを確認してから海に入ります。はじめての方にはマスクの装着方法や呼吸のコツなどの説明もありますので、初心者でも参加しやすいツアーです。それでも不安な方は、なるべくインストラクターのそばにいるようにしましょう。

写真:東郷 カオル

午後はホテルのすぐ近くのマングローブの森を、流行りのSUP(スタンドアップパドル)でのんびり楽しんでみては?
「はじめてのSUP」は、インストラクターが参加者のレベルを見極めてその日のコースを決めるので、はじめての方でも安心。万が一落ちても、ほとんどの場所が足の届く浅瀬です。慣れてくれば、ボードの上に立ってカメラ操作も余裕でできるようになりますよ。

朝はのんびりしたい人にオススメのプログラムも

写真:ホテルニラカナイ西表島

のんびり派には、朝ヨガやストレッチがオススメ。「おめざめマングローブストレッチ」は予約不要・無料でどなたでも参加できるプログラム。「はじめてのSUP」と同じくマングローブの森の浅瀬でストレッチ&深呼吸。
早起きした分、日中にお部屋のデイベッドでお昼寝するなんてのも天国のような贅沢な時間。

写真:東郷 カオル

季節ごとの限定プログラムもタイミングあえばぜひ参加してみてください。
日本一早いホタルツアー「ヤエヤマボタル鑑賞ツアー」は、2月の下旬から5月上旬までの期間限定開催。
6月下旬から1ヶ月間限定の超レアプログラム「サガリバナ鑑賞クルーズ」も、この期間に滞在するなら見逃せないプログラムです。

小浜島や竹富島と合わせて離島女子旅のススメ

離島の中でも「日本最後の秘境」なんて呼ばれ、女子旅にはハードルが高いかも…と思われがちな西表島。ですが、「ホテルニラカナイ西表島」なら、快適なリゾート空間で寛ぎながらも、求めれば大自然の中で本格的なアクティビティも満喫できる、秘境の中の極上空間。
小浜島や竹富島などの周辺の島々とあわせて、離島女子旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■関連MEMO
ホテルニラカナイ西表島
https://nirakanai-iriomotejima.jp/
ホテルアラマンダ小浜島で叶う!石垣島からの離島女子旅ステイ
https://www.travel.co.jp/guide/article/33317/

【トラベルジェイピー・ナビゲーター】
東郷 カオル

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R