ホーム 恋愛・暮らし > プチ海外暮らし!?ケアンズ「ブレイクフリーロイヤルホテルハーバー」

プチ海外暮らし!?ケアンズ「ブレイクフリーロイヤルホテルハーバー」

2018.08.13

海外旅行に行くなら宿泊先の選択はホテルが一般的。けれど視野を広げてみると、ドミトリーやシェアハウス、ホームステイなど選択肢は沢山あります!
今回ご紹介するのは、オーストラリアの都市ケアンズにある、アパートメントホテル「ブレイクフリーロイヤルハーバー」。ケアンズ市街の中心地にありナイトマーケットまで徒歩0分のシーサイドロケーション。アパートメントならではのプチ海外暮らしを堪能できます!

アパートメントとは

写真:花瀬 めぐみ

アパートメントというと、日本では賃貸の集合住宅を思い浮かべますよね?今回この記事中で使うアパートメントは「アパートメントホテル」の事です。
アパートメントホテルって?普通のホテルと何が違うの?日本でいうアパートとはまた別?そんな疑問にお答えします。
アパートメントは、一般的なホテルと賃貸アパートの中間の様な施設です。場所によって多少の違いはありますが、この記事でご紹介する「ブレイクフリーロイヤルハーバー」はこんな感じです。
まず一番の特徴は、部屋の中に自炊が出来る設備が整っているという事。また間取りは様々ですが、ダイニングと寝室が分かれていることが多いので1LDK〜が一般的です。結構広さがありますね。
写真は、ブレイクフリーロイヤルハーバーの中でも最も多いタイプのお部屋。広めのリビングにカウンターキッチン&ダイニングテーブル、ゆっくりとくつろいでテレビ鑑賞もできるソファが設置されています。バストイレも別で、バスタブは円形のオシャレなつくり。ブラインドを開けるとリビングからバス内が見える様になってます。ご家族連れならお子様のお風呂見守りに良いかも?
このリビングとは別にベッドルームがあり、引き戸でリビングとつなげることも別のお部屋にすることも自由。更に広めのバルコニーにはテーブルと椅子が設置されているので、様々な楽しみ方ができそうです。インテリアは部屋によって微妙に異なります。

室内は充実の生活設備

写真:花瀬 めぐみ

また室内にはランドリー設備も整っており、自由に洗濯が出来ます。
一般的なホテルのように毎日の清掃・ベッドメイキングはありません。ここブレイクフリーロイヤルハーバーでは、週一回の清掃があり、その際はシーツやタオルなどもすべて取り換えてもらえますが、通常は宿泊者が室内の事は自分でやるスタンスです。勿論、フロントに頼めばタオルなど交換して貰う事も可能ですが、その際はチップなどお礼をした方がよいでしょう。
写真はカウンターキッチンの内側です。キッチンの戸棚には食器類や洗剤なども常備されています。ただし調味料はありません。スーパーなどで調達してきましょう。
周りには大型スーパーマーケットも多いので、必要なものはほとんど徒歩五分以内で手に入ります。もちろん食材も!スーパーで調達しても良いですが、少し歩けばケアンズきっての大型市場「ラスティーズマーケット」がありますので、是非足を運んでみてください。日本の市場にはない色とりどりのトロピカル食材に興奮してしまうこと間違いなしです!

フロントが閉まってても大丈夫

写真:花瀬 めぐみ

アパートメントにも一般のホテルと同じくフロントがありますが、ほとんどのアパートメントでは、24時間スタッフが常駐する形態をとっていません。大抵は時間が決まっており、何時から何時まで…と限られた時間帯だけスタッフが対応してくれます。でもそれだと心配なのは安全面ですよね。
そこをクリアするために、アパートメントの多くはフロント不在時間は玄関を開けるためにも鍵が必要というシステムを取っています。ブレイクフリーロイヤルハーバーには、正面玄関と裏口の二つ入り口がありますが、夜間などはどちらも宿泊者自らカギを使って開け、またエレベータに乗るにも鍵を差し込む必要があります。ちょっと面倒ですが、セキュリティ対策としてはこれで安心ですね。
※正面玄関側にあるフロントは8:00〜18:00、休日は8:00〜14:00が対応時間です。

なんといっても値段が安い!

写真:花瀬 めぐみ

さて、調理器具やランドリー設備があるという事から、出張などの長期滞在者にオススメのアパートメントですが、勿論短期の滞在にもオススメです。
その訳はなんといっても値段が安い事。一般的なホテルに比べると段違いです。また、海外の宿泊施設は日本の様に「お一人様何円」ではなく、「一部屋何円」のシステムを取る所がほとんどなので、家族での利用など複数人で宿泊するなら更にリーズナブルに!その分観光やアクティビティにも回せますし嬉しいですよね。
ちなみにブレイクフリーロイヤルハーバーには、無料で使えるプールやBBQ設備も整っています。天気のいい日は集まってワイワイ楽しむのも良いですよ。

ロケーションは最高!

写真:花瀬 めぐみ

ブレイクフリーロイヤルハーバーは、なんといってもそのロケーションが最高です。
ケアンズの中心地に位置し、ケアンズナイトマーケットまで驚きの0km!なんとホテルの真下が観光スポットとして人気のナイトマーケットなんです。ホテル表玄関から階段を降りるとそこがナイトマーケット。ケアンズ市街の商店街は大体が18時ころには閉店してしまう中、22時まで営業しており、お土産の買い忘れにも対応できます。
ナイトマーケットとはいえ朝も10時から営業しています。フードコートも充実しているのでグルメを楽しむにも便利ですね。
そして、ホテルの裏口から出ると目の前にあるのはシーサイドに作られたスイミングラグーン。このプールはケアンズのシンボルとされていて、観光ガイドブックなどでもよく目にします。無料の公共プールなので自由に利用できますよ。
さらに目の前の通り「ケアンズエスプラネード」は、オシャレで観光客でにぎわうストリートです。オープンカフェも多く、海外らしさを味わえます。ちなみに24時間営業のコンビニも裏口からすぐのところにあります。
最後に部屋からの眺めをご紹介します。このホテルではオーシャンビュー、シティビューの2種類の部屋が選べますが、おすすめなのはオーシャンビューの部屋。美しい海と、シーサイドでプールを楽しんだり、ジョギングしたりショッピングしたりとオシャレに楽しむ人たちを眺めながらベランダでくつろぐ時間もまた格別です。

旅のスタイルに合わせて宿泊先もチョイス

アパートメントは、常にフロントにスタッフがいて、細かなケアやルームサービスなどがある訳ではないので、人によってはあまり好ましくないかもしれません。ですが、旅の形態が多様化している中、滞在先にももっとチョイスがあって然るべき!
最近では日本でもこのアパートメントが増えてきています。月々での契約が出来たり、長期滞在だと値段が更に安くなったりもするので、中には旅行ではなくここに住んでいる人もいるのだそう。
数日の旅行でも気分はちょっぴり海外暮らし!ケアンズのブレイクフリーロイヤルハーバーで、アパートメントホテル体験してみませんか?

■関連MEMO
ブレイクフリーロイヤルハーバー
http://www.breakfree.com.au/royal-harbour/

【トラベルジェイピー・ナビゲーター】
花瀬 めぐみ

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R