ホーム グルメ > 日本初出店!アメリカのソウルフード「BUTTERMILK CHANNEL」が原宿にオープン

日本初出店!アメリカのソウルフード「BUTTERMILK CHANNEL」が原宿にオープン

2018.09.11

アメリカでも大人気のバターミルクフライドチキン

オーイズミフーズは、アメリカ、ニューヨーク・ブルックリン発のアメリカンコンフォートフードレストラン「BUTTERMILK CHANNEL(バターミルク チャネル)」の日本1号店を東京・原宿に9月28日(金)にオープンする。

「バターミルク チャネル」はニューヨーク・ブルックリンの住宅街キャロルガーデンで、若者から家族連れまで地元の人々に愛され続けるアメリカ料理のレストラン。リラックスした雰囲気で、上質な素材を洗練された手法で提供するレストランとして認知され、リーズナブルで質の高い料理を提供する店として数多くのレストランガイドで評価されている。

アメリカでは、子供の頃から食べなれているフライドチキン&ワッフルやポークチョップ、パンケーキなど、気負いなく楽しめる定番料理が「コンフォートフード(Comfort Food)」として親しまれる。「バターミルク チャネル」のNo.1人気メニュー「バターミルクフライドチキン」も2008年のオープン当初より、数多くのメディアやブログに取り上げられ、現在ではその味を求めて、マンハッタンの食通も通う人気店となった。

米国外初の出店となる「BUTTERMILK CHANNEL Harajuku(バターミルク チャネル 原宿)」では、ブランチメニューを毎日提供。午後はティータイム、そしてディナーと、1日を通して様々なシーンに対応するレストランとなる。アメリカで親しまれてきた”コンフォートフード”な料理が楽しめるレストランにぜひ足を運んでみては。(東京ウォーカー・モリオカユカ)

関連記事

提供元:Walkerplus

シェア Google+
P R