ホーム 旅行・おでかけ > 「小田急 箱根レイクホテル」コスパで選ぶ良質なリゾート宿

「小田急 箱根レイクホテル」コスパで選ぶ良質なリゾート宿

2018.10.21

箱根でお手頃価格の宿をお探し?それならここ「小田急 箱根レイクホテル」。芦ノ湖畔に建つこのホテルは、箱根海賊船の発着する桃源台港、箱根ロープウェイの桃源台駅から徒歩3分。新宿から高速バスでも行かれます!
家族旅行で予算は抑えたいけど、リゾートな雰囲気のホテルに泊まりたい、そんな方にぴったりの「小田急 箱根レイクホテル」のオススメポイントはこちらです。

まるでハリーポッターかカリブの海賊!?

写真:泉 よしか

リゾートとしても温泉地としても人気の箱根。首都圏から一泊旅行で行くのにぴったりな観光地です。しかし、意外とお高いホテルや旅館が多く、できるだけ安く泊まりたいと思う方は悩むかもしれません。
そこでご紹介したいのが芦ノ湖畔の「小田急 箱根レイクホテル」。2014年に全館リニューアルしたシンプルながら清潔で居心地の良いホテルです。子連れでも安心して泊まれますよ。

写真:泉 よしか

「小田急 箱根レイクホテル」の館内に一歩足を踏み入れると、正面のロビーラウンジが目に入ります。重厚な中世風のインテリアがとても印象的。
壁にはめ込まれた本棚が美しく、まるでハリーポッターの世界に入り込んだみたいと言うお客さんも。
ホテルの建つ芦ノ湖の桃源台は湖を遊覧する海賊船の港でもあるため、ここならそのまんま、船から下りたカリブの海賊になった気分でくつろぐこともできちゃいますね。

写真:泉 よしか

小田急 箱根レイクホテルのオープンテラスが素敵!

写真:泉 よしか

「小田急 箱根レイクホテル」の癒やされスペースは他にもあります。オープンテラスからは雄大な箱根の景色が。
ホテルを取り巻く環境が緑に囲まれている故に、レイクホテルという名前なのに芦ノ湖はよく見えません。どちらかといえば、高原の森の中のホテルといった雰囲気です。
実はホテルの開業当時は一年中湖がよく見えて、それ故にレイクホテルと名付けられたのですが、今では湖とホテルを隔てる木々がすくすくと育ち(国有林なので勝手に伐採できません)、葉の茂る春から夏は湖を隠してしまうように。
しかし葉の落ちる秋から冬にかけては、庭からも芦ノ湖の眺めを楽しむことができます。季節を変えて訪れる楽しみのあるホテルです。

写真:泉 よしか

オープンテラスには素敵なハンモックも!ここで揺られながらお気に入りの本を読むのはいかがでしょう。
体を動かしたい派の方には、バドミントンやボール、フリスビーの貸出しがあります。芝生の上で子供と思いっきり走り回ることもできるんです。広い庭がとても開放的!

小田急 箱根レイクホテルの客室は機能的でシンプル

写真:泉 よしか

写真のお部屋はスタンダードなトイレ付きの和室です。布団はセルフで敷かなくてはなりませんが、機能的で清潔です。

写真:泉 よしか

40インチ液晶テレビ、冷蔵庫、洗面台、冷暖房完備。浴衣、お茶セットと電気ポットもちゃんとあります。

写真:泉 よしか

和室の他に、和洋室、洋室タイプのお部屋もありますので、ベッドの方が好きな方も安心です。

白い繭が露天風呂に!箱根レイクホテルの湯房MAYUの森

写真:泉 よしか

「小田急 箱根レイクホテル」の大浴場は「湯房MAYUの森」。内湯に天然温泉を引いています。日帰り入浴も受け付けているので、芦ノ湖観光の途中で立ち寄るスポットとしても便利。

写真:泉 よしか

MAYUの森と呼ばれている理由は、露天風呂に出てみればわかります。ほわほわと湯気の上がる白い繭は実はスチームサウナ。
中に入るとなんだかモンゴルのパオ(テント)の中がサウナになっているような不思議な雰囲気。
露天風呂には他にも、つぼ湯やマイクロバブルバスなども。露天風呂で使用しているのは敷地内の地下から汲み上げた天然水。ホテルの飲料水としても使われている美味しい水を湧かしています。

「湯房MAYUの森」の360度を30秒ほどの動画にしてみました。スマートフォンでもパソコンでも自由に角度を変えてご覧いただけます。
ぜひ夜のライトアップした「湯房MAYUの森」の雰囲気をお楽しみください。

お値段以上の満足!小田急 箱根レイクホテルの食事

写真:泉 よしか

「小田急 箱根レイクホテル」の夕食は、ハーフビュッフェ式です。前菜やメインディッシュはテーブルに運んでいただけて、ご飯、汁物、サラダはもちろん、焼き物、揚げ物などは自分で好きなだけ選べます。
箱根の宿泊施設の中ではとてもお手頃な価格とともに、このカジュアルさが若い人や家族連れに大人気。

写真:泉 よしか

さらに夕食のスタンダードプランのメインディッシュは国産牛の溶岩焼(写真)、国産牛のしゃぶしゃぶ、海鮮鍋の3種類。予約時にいずれかから選ぶことができます。えっ、スタンダードで国産牛、付くの?とびっくりですよね。
予算を抑えたい場合のエコノミープランや、素材をランクアップさせたグレードアッププランもありますので、じっくりお財布とも相談できます。

写真:泉 よしか

朝食もビュッフェ式。和洋両方揃っています。
中でもホテルメイドの焼きたてパンが美味しい!晴れた朝ならオープンテラスのデッキで食べることができますので、ぜひ自然に囲まれたこのホテルの環境を満喫してください。

小田急 箱根レイクホテルならカジュアルでリゾート

家族旅行で箱根に行くなら、芦ノ湖の箱根海賊船や大涌谷を渡る箱根ロープウェイは外せません。その海賊船とロープウェイの乗り換え地点に建つ「小田急 箱根レイクホテル」は一泊するホテルとしてまさにベストポジション!
お値段のお手頃さだけでなく、シンプルに快適に過ごすことができ、ロビーやオープンテラスの雰囲気が素晴らしいこちらのホテルなら、きっと思い出に残る家族旅行を演出することができるでしょう。
2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
取材協力:小田急 箱根レイクホテル

■関連MEMO
小田急 箱根レイクホテル
https://www.hakone-lakehotel.com/
箱根フリーパスで巡るモデルコース〜初めてでも安心!押さえるべきポイントはコレ
https://www.travel.co.jp/guide/article/31632/
箱根女子旅ならこう回ろう!1泊2日おすすめモデルコース
https://www.travel.co.jp/guide/article/31633/
箱根で雨!?という時のための「箱根雨の日観光モデルコース」
https://www.travel.co.jp/guide/article/33309/
箱根神社参拝に使える!王道の元箱根半日観光モデルコース
https://www.travel.co.jp/guide/article/33302/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
泉 よしか

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R