ホーム 旅行&おでかけ > 白雪氷にトゥンカロン!大阪コリアンタウン「カフェ・ド ・ポジャギ」

白雪氷にトゥンカロン!大阪コリアンタウン「カフェ・ド ・ポジャギ」

2021.12.07

プチ韓国旅行気分が味わえる大阪の生野コリアンタウン。まるで粉雪のような新食感かき氷「ペッソル」で人気のお店が、2021年4月、「cafe de pojagi(カフェ・ド ・ポジャギ)」としてリニューアルオープンしました。従来のメニューはもちろん、クリームたっぷりのマカロン「トゥンカロン」をはじめ、韓国スイーツが豊富で写真映えするメニューもいっぱいです。

大阪で韓国旅行気分を楽しめる!味わえる!

写真:松本 沙織

生野コリアンタウンは、鶴橋駅と桃谷駅のほぼ中心地にある御幸通の3商店街とその周辺の通称です。商店街には、韓国料理店、韓流ショップやコスメショップ、屋台などが並び、週末には行列ができるお店もたくさん!最寄駅から10〜15分ほど歩きますが、大阪駅から約40分で韓国旅行気分が楽しめる人気の観光スポットです。

写真:松本 沙織

お店は御幸通り商店街の入り口近く。韓国料理のフードコート「トッサンシッタン(徳山食堂)」が入った「K-eastビル」の2Fです。黄色の可愛いバンが目印!
この2店舗を手がけているのは、1948年からトックの製造を始めて以来、トッポギや麺類を製造している「徳山食品」です。1Fのフードコートで韓国料理を食べてから、2Fでデザートを楽しむのもおすすめですよ。

写真:松本 沙織

リニューアルオープンした「cafe de pojagi (カフェ・ド ・ポジャギ)」は、生野コリアンタウンでは珍しい広い空間のカフェで、韓流アイドルのイベントに使用されることも。大きな窓からは商店街を行き交う人達の様子が見えます。
店名になっている“ポジャギ”とは、シルクなどの高級な布を何枚も心を込めて手で縫いで合わせた1枚の布のこと。韓国では古くから贈り物を包む際に使われてきました。それにちなんで“1つ1つ手作りで真心を込めてスイーツを提供したい”という思いから店名が付けられています。

オールシーズン人気の新食感かき氷「ペッソル」とは?

写真:松本 沙織

韓国語で「ペッソル」は、“白雪氷”という意味。このネーミングはお店のオリジナルで、白い雪のようにキメの細かいミルクのかき氷のことです。見た目は、まさにパウダースノー!口に入れるとやわらかで、すぐにとけてなくなります。
砂糖は一切入っておらず、材料は牛乳だけ。そのため、トッピングにボリュームがあってもミルク氷の後味がさっぱりしているのでたくさん食べられるのが特徴です。
暑い季節はもちろんですが、寒い季節でも軽いアイスクリームのような感覚で食べられます。お店ではこの「ペッソル」を1年を通して販売しています。

写真:松本 沙織

1オーダーにつき、セルフでコンデンスミルクを1杯サービス。オリジナルのブレンドで優しい甘さに仕上げています。最初はそのままで「ペッソル」を味わい、途中でコンデンスミルクを入れて“味変”させるのもいいですよ!

人気メニューはマンゴーときなこ小豆

写真:松本 沙織

人気ナンバー1は、年中食べられる「マンゴーペッソル」。大きくカットされた濃厚なマンゴーがたくさん使われていて、大満足間違いなし!ふわふわのクリーム、バニラアイスをミックスするとたまらない味わいに。甘党さんは、コンデンスミルクのトッピングもお忘れなく。
・マンゴーペッソル 1,080円

写真:松本 沙織

きな粉と小豆の上でスヤスヤ眠るくまさん…。「お眠りくまさんのきなこ小豆ペッソル」はバニラアイスでできたくまさんが可愛すぎるメニュー。きな粉や小豆は韓国でポピュラーなかき氷のトッピングです。中には自家製の韓国のお餅「インジョルミ」も隠れていて、いろんな食感が楽しめます。
・お眠りくまさんのきなこ小豆ペッソル(1日10食限定) 1,200円

国産いちごがた〜っぷり!期間限定「いちごペッソル」

写真:松本 沙織

期間限定の「いちごペッソル」は毎年大人気!販売されている期間は、ほとんどのお客さんがこちらを注文するほどです。
フレッシュないちごが入ったソースと軽い生クリームの上に、さらに大粒のいちごと大福をトッピング。サラサラの氷との相性も抜群です。季節限定で味わえる特別なメニューです。
・いちごペッソル 1,100円(11月下旬〜5月頃まで販売予定)

写真:松本 沙織

“いちごと生クリームたっぷり”と聞くと甘すぎるのでは?と感じるかもしれませんが、ミルク氷がとてもあっさりしているのでペロッと食べられます。
店内には取り分け用の器やスプーンが用意されていて、数種類の「ペッソル」を友人や家族とシェアすれば、いろんな味を楽しむこともできますよ。

写真:松本 沙織

いちごソースには毎朝、市場から仕入れた新鮮な国産いちごが約7〜8粒使用されています。真っ赤に熟したいちごは甘くて香りも豊か。外国産は使用しないため、期間をしぼっての提供です。
もっともっといちごを味わいたい方は、兵庫県三田市の契約農家から直送のいちごを使用した「プレミアムいちごペッソル」を是非どうぞ!

韓国のトゥンカロンやクロッフルも本格的!

写真:松本 沙織

韓国発のボリューム満点マカロン「トゥンカロン」もリニューアルを機に発売!作るのが難しいといわれているマカロンですが、店長自らがパティシエの元で修行して、イタリアンメレンゲを使用した本格的なマカロン作りを習得。毎日、お店で手作りしています。
・トゥン2カロン 380円

写真:松本 沙織

ユニークなビジュアルにファンが急増中!大きさが約2.5センチのひとくちサイズもあります。これが小さな子どもに大人気です。
・ミニトゥン2カロン 300円

写真:松本 沙織

クロワッサン生地をワッフルにした「クロッフル」も韓国発のスイーツです。写真は甘塩っぱい味がクセになる「キャラメルチーズクロッフル」。焼きたての生地の上にキャラメルソースとバニラアイス、ノルウェー産のゴードチーズをトッピングしています。生地はお店で発酵させているのでモッチモチ!おやつはもちろん、軽食としてもおすすめですよ。
・キャラメルチーズクロッフル 1,080円
「cafe de pojagi」では、広い店内で本格的な韓国スイーツを気軽に堪能することができます。あなたもパスポートなしで楽しめる韓国を訪れてみませんか?

ポジャギの基本情報

住所:大阪府大阪市生野区桃谷3丁目10-9 2F
アクセス:JR鶴橋駅、JR桃谷駅、近鉄鶴橋駅から徒歩約10分
電話番号:06-7896-0360
営業時間:11:30〜17:30(L.O17:00)
定休日:なし
2021年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
cafe de pojagi
https://tossan.jp/store/pojagi/

【トラベルjp・ナビゲーター】
松本 沙織

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ