ホーム 旅行・おでかけ > 世界初、高級ブランドのホテル!パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト

世界初、高級ブランドのホテル!パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト

2019.05.22

「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト(Palazzo Versace Gold Coast)」は世界初のファッションブランドホテル。イタリアのハイブランド「ヴェルサーチ」がコーディネートした宮殿風の館内は、非常に高級感たっぷり!オリジナルの家具や食器、アートなど全てがフォトジェニック。オーストラリア・ゴールドコーストの優雅なリゾート感とマッチした、非日常のゴージャスステイをお楽しみ下さい。

ロールスロイスとシャンデリアがお出迎え

写真:高野 祥

「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト」は、エントランスから既に迫力満点。印象的な小石モザイクのドライブウェイ中心に、2台のロールスロイス・ファントムが鎮座しており、その姿は圧巻。

写真:高野 祥

オーストラリアでロールスロイス・ファントムを2台所有しているのは「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト」のみ。テーラーメイドの車内には、ヴェルサーチのクッションやブランドロゴであるメデューサ、星空を模した天井のイルミネーションなどが設えられています。
宿泊者はオプションで送迎サービスを利用可能。特別な人へのサプライズプレゼントで、ディナーやショッピングへ繰り出してみてはいかがでしょうか?

写真:高野 祥

"パラッツォ(宮殿)"という名の通り、バロック建築様式で宮殿風に仕上げられているのがこのホテルの特徴。2000年開業なので古い建物ではないのですが、あえてクラシカルに造られているのもポイント。巨大なシャンデリアや大理石のタイル張りフロアが素敵なロビー。

窓からの景色が素敵な客室

写真:高野 祥

写真の客室は"ラグーンルーム"。インテリアはクリームイエロー系のカラーで統一されており、温かみとエレガントさを感じられます。寄木のフローリングや、ヴェルサーチオリジナルの家具が印象的。その他、ロイヤルブルーを基調としたスイートルームなどもあります。

写真:高野 祥

客室から望むラグーンプールの景色は非常にフォトジェニック!バルコニーの柵もオシャレなので、あえて写るように撮るのもアリ。
プール中央はビーチを模した造りになっており、ゴールドコースト・サーファーズパラダイスビーチの砂を使用しているのも、こだわりポイントです。

写真:高野 祥

ゲストルームやロビーラウンジなど、エリアによってテーマカラーは異なるのですが、それぞれアクセントとして取り入れられているのがクッション。デザインのバリエーションが豊富なので、そこも見どころのひとつ。

ジェットバスでリラックス

写真:高野 祥

バスルームもラグジュアリーな雰囲気。シャワーとトイレは独立タイプ。バスタブは全室ダブルサイズでジェットスパ付き。湯船に浸ると旅の疲れも癒されます。大理石の洗面台や床面のタイルなど、とても贅沢な造り。

写真:高野 祥

バスアメニティは全てノンシリコン。シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・バスソルト・ボディミルクをご用意。たっぷり使えるサイズ。ボトルキャップもユニークなデザイン。

写真:高野 祥

スリッパやバスローブもヴェルサーチのブランドロゴ入り。どの瞬間もずっとヴェルサーチを感じられます。
また、高級ホテルではお馴染みのターンダウンサービスも行われます。夜になるとミネラルウォーターとチョコレートがベッドサイドに用意され。タオルの補充なども対応してくれますよ。

ヴェルサーチのお皿で朝食を!

写真:高野 祥

朝食ブッフェは、ロビーフロア「イル・ブロッコ」にて頂けます。ランチやディナーも利用可能。夜はロウソクに火を灯し、ロマンティックな雰囲気に。
また、レストラン「ヴァニタス」では、イタリア料理のランチやディナーを楽しめます。それぞれデザインの違う食器が使われているので、そこも要チェック!当然ヴェルサーチオリジナル品です。

写真:高野 祥

朝食ブッフェはフルーツの種類が非常に豊富。基本は洋食メニューですが、和食のおかゆや味噌汁などもあるので、どことなくホッとします。どれも上品な味で、見た目も綺麗。ヴェルサーチオリジナルの食器に盛り付け、フォトジェニックな朝食をパシャリ!

写真:高野 祥

ブッフェは自分で好きなようにアレンジできるのも魅力のひとつ。オリジナルのサンドイッチを作ったり、スイーツプレートに仕上げたり。好きなものを好きなだけ頂いて、ゴールドコーストの街へ繰り出しましょう。

エリアごとに異なるカラーを楽しむ

写真:高野 祥

ヴェルサーチのソファやイスは、様々なカラーバリエーションがあり、ロビーラウンジやレストラン、客室などエリア毎にテーマカラーが異なるのも面白いポイント。写真はロビーラウンジ。ターコイズブルー系でまとめられており、リラックスできる雰囲気。

写真:高野 祥

ハイティー(アフタヌーンティー)が頂ける「レ・ジャディン」は、ピンクを基調とした華やかでガーリーな雰囲気。昼下がりはこちらでのんびりお茶するのもオススメ。

写真:高野 祥

こちらは"インペリアル・スイートルーム"。鮮やかなイエローと大理石の床で明るい印象。客室フロアの廊下やレストランなども雰囲気が異なるので、館内を探索してみるのも面白いですよ。

細部にまでヴェルサーチを感じられるホテル

ファッションブランドホテルの元祖「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト」は、家具・食器・アートなどヴェルサーチオリジナルのアイテムが沢山散りばめられており、どこもフォトジェニックで素敵な雰囲気。細部にまでこだわりを感じられるラグジュアリーな空間で、日常からかけ離れたご褒美ステイをしてみませんか?
2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
取材協力:パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト

■関連MEMO
サクッと!ゴールドコースト王道観光1泊2日モデルコース
https://www.travel.co.jp/guide/article/37636/
ゴールドコーストで訪れたいオススメのカフェ・レストラン11選
https://www.travel.co.jp/guide/article/38478/
ゴールドコースト「スカイポイント展望台」は夜景も楽しめる絶景スポット
https://www.travel.co.jp/guide/article/38172/
買い物も楽しんで!ゴールドコーストのオススメショッピングスポット
https://www.travel.co.jp/guide/article/38524/
パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト
https://www.palazzoversace.com.au/default-ja.html

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
高野 祥

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R