ホーム ヘアスタイル・ヘアアレンジ > ポニーテールは前髪で印象チェンジ!いろんな私を見せちゃおう

ポニーテールは前髪で印象チェンジ!いろんな私を見せちゃおう

元気で活発なイメージのポニーテール。そんなポニーテルですが実は前髪をアレンジするだけでイメチェンが可能なのです!ぱっつん前髪や流し前髪など、いろいろな種類がありアレンジも自由自在 今回は前髪別ポニーテールのヘアスタイルをご紹介します。普段のポニーテールにマンネリ化している人必見です。

ポニーテール×前髪なし・前髪あり編

前髪あり×高い位置のポニーテール

高い位置でざっくりとまとめたポニーテール。前髪ありの場合で高い位置で結ぶとカジュアル感が出ます。大きめのリボンなど存在感のあるヘアアクセをつけるとガーリーな雰囲気に。


前髪あり×低い位置のポニーテール

前髪ありでも低い位置でまとめるだけでガラッと印象が変わります。後れ毛をつくり、トップにボリュームを出すことで大人っぽさがアップ。ヘアアクセをつけず、ゴム部分に髪の毛を巻きつけたアレンジも人気です。


前髪なし×ロングヘアのポニーテール

ロングヘアは低めにまとめるだけで、清楚感のあるスタイルに大変身できます。さらに前髪なしスタイルは大人っぽい印象になるため、セクシーさを出したい人におすすめです。


センター分け前髪×ポニーテール

センター分け前髪は落ち着いた印象を受けがちですが、高い位置でポニーテールをつくることで、ガーリーな雰囲気になります。毛束をランダムにカールさせて躍動感を出すのがポイントです。


ポニーテール×前髪あげる・前髪アップ編

前髪アップスタイル×ポニーテール

ボブの長さでも前髪が長いとポニーテールは簡単にできます。髪の毛にスタイリング剤などをつけてまとめやすくしておきましょう。前髪も一緒に全体をまとめてボリュームを出すとバランス良く仕上がります。


ポンパドール×ゆるめのポニーテール

ポンパドールは前髪が短くてもできるスタイルです。ポニーテールはゆるめにつくるとポンパドールとのバランスが良いといわれています。ヘアピンを数本組み合わせてヘアアクセ風にするのもおしゃれです


前髪なし×三つ編みポニーテール

ルーズ感は出さず、きっちりとまとめた王道ポニーテール。定番スタイルですが、毛束を三つ編みするだけでイメチェンになります。前髪はアップにしてピンで固定するだけの簡単アレンジです。


ポニーテール×前髪長い・前髪伸ばしかけ編

シースルーバング×低い位置のポニーテール

シースルーバングなので伸ばしかけでも重たい印象にならず、こなれ感のあるスタイルに見せてくれます。低い位置でポニーテールをつくり、髪の毛をほぐしてボリュームアップさせるのが今年流です。


ガーリーな斜め前髪×ポニーテール

コテで斜めにワンカールさせた斜め前髪は王道のガーリースタイル。後れ毛もプラスさせ、くるりんぱをミックスさせたトレンド感満載のスタイルです。くりんぱした部分を少し崩すと凝ったアレンジに見えます。


サイド分け前髪×高い位置のポニーテール

サイド分け前髪はどんなポニーテールにも合わせやすいスタイルです。くるりんぱや編み込みなどのアレンジを加えたポニーテールは、ビジネスシーンだけでなくお呼ばれにもピッタリ


ポニーテール×前髪ぱっつんスタイル編

ストレートのぱっつん前髪スタイル

ぱっつん前髪スタイルはフェミニンな印象を与えます。全体的にパーマをかけて前髪のみストレートにすることでぱっつん前髪が強調され、目が大きく見せてくれるメリットも。オン眉にすればイメチェンも実現可能です。


ワンカールの前髪ぱっつんスタイル

前髪はワンカールさせるだけでかわいらしい雰囲気になります。長さもカール加減で調節できるのでアレンジし放題。低めのポニーテールにすると幼くなりすぎず、大人かわいい雰囲気をキープできるでしょう。


ポニーテールに合わせる前髪の巻き方とハゲの対処法

伸ばしかけ前髪は流すように巻くのがポイント

前髪が伸ばしかけの場合は左右どちらかに流すように巻くことでナチュラルなスタイルに仕上がります。前髪アップを継続すると額の毛が薄くなり、髪が薄くなってしまう可能性もあるので定期的に流し前髪も取り入れましょう。


センター分け前髪は毛先カールがおすすめ

前髪が長い人はセンター分けにし、毛先をカールさせるだけで女性らしさがアップします。ところが、ずっと同じ分け目だと分け癖がつき、次第に薄くなることも考えられるので、分け目を変えてハゲを防ぎましょう。


ぱっつん前髪はゆるめのワンカールがおすすめ

ぱっつん前髪をカールさせるときはゆるめに巻くのがおすすめです。オン眉など短い前髪にするときは強めに巻くと良いですが、自然な前髪をつくりたい場合はゆるふわカールがかわいらしく仕上がります


前髪のスタイル次第で全体の雰囲気が変わる

ポニーテールは結ぶ位置が高い・低いによって雰囲気が変わります。同ときに前髪もアレンジ次第でイメチェン可能です。ポニーテールと前髪、それぞれのアレンジを上手に組み合わせてお気に入りのヘアスタイルを見出してみませんか?



シェア Google+

関連記事

P R