ホーム ヘアスタイル・ヘアアレンジ > ポニーテールはボリュームとバランスがこなれ感を出す決め手

ポニーテールはボリュームとバランスがこなれ感を出す決め手

今どきのポニーテールはこなれ感がポイント。ポニーテールをこなれ見えさせるには、ほどよくほぐして崩すことでボリュームを出すのが鉄則。そして、最適なボリュームの分量は、ポニーをどの高さでまとめるかによって変わってきます。好バランスのつくり方、ご紹介します。

高め位置でのポップなポニーテール

高めの位置でまとめたナチュラルポニー

高めの位置でまとめたポニーの場合は、トップのボリュームを控えめにすることでバランスを取りやすくなります。オイルなどで髪をしっとりさせておくと、ほどよいルーズさが出ますのでおすすめ。


ゆるふわの優しい雰囲気が可愛いポニー

セミウエットな質感が今っぽいゆるふわの波巻きウェーブ。ざっくりとしたシルエットで抜け感のある表情に。トップには少しだけボリュームをつけてふんわりと。


束感を意識してつくるシンプルアレンジ

ハチあたりで結ぶシンプルなポニーテールは、束感をつけるような感覚でトップの髪を引き出して。抜け感が出て、おしゃれにまとまります。


サイドのねじりアレンジでキュートさをプラス!

サイドにねじりを加えると、アクセントになっておしゃれ度がグンとアップ!トップには細めの束感をつけることでふわっと仕上げて。


目の高さでフェミニンポニーアレンジ

ポワンと丸みを帯びたフォルムで女性らしく

目の高さあたりで結ぶポニーには、思い切ってトップにボリュームをもたせた盛り髪風のフォルムがお似合いです。ねじりアレンジと組み合わせることできれいなシルエットが叶います。


波巻きウェーブで脱力感を出したこなれポニー

髪に波打ちウェーブをつけてからひとつ結び。ほぐし方は、ウェーブがふんわりきれいに出るよう意識しながら丁寧に。ゆるゆるっとした山道ラインが脱力感を印象づけます。


耳の高さでシックにまとめたアレンジ

編み込みポニーで大人可愛い雰囲気に

編み込みをプラスして低めの位置でまとめたポニー。シックな雰囲気を出すには、ナチュラル感を生かしたほどほどのボリュームでおしとやかにキメて。


くるりんぱミックスでおしゃれにアレンジ

くるりんぱすることで、ねじれた部分のシルエットがこなれ感を醸し出す、おしゃれなポニーアレンジ。控えめなボリュームでシックにまとめて。


しっとり落ち着きのあるローポニー

女優風のエレガントなローポニーアレンジ

衿あしでひとつ結びをしたローポニーテール。トップの髪の毛は十分に引き出して、サイドの髪を耳にかかるようにほぐしながらまとめるのがポイントです!


上品でクラシカルなイメージのローポニー

低め位置でのヘアアレンジは、それだけでクラシカルな雰囲気が漂います♪後頭部の髪を多めに引き出して、自然な丸みがつくように。


こなれポニーでおしゃ見えを叶えよう!

上手にほぐしてボリュームをつけられれば、いつものポニーアレンジがグっと垢抜けして見えるはず!ポニーの高さやウェーブの入り具合によっても大きく印象が変わりますので、いろいろな表情が楽しめますよ♪



シェア Google+

関連記事

P R