ホーム ダイエット・ボディケア > ナッツやベリーだけじゃない!意外と知らない「スーパーフード」3選

ナッツやベリーだけじゃない!意外と知らない「スーパーフード」3選

話題のスーパーフード

スーパーフードは、近年健康情報に敏感な世界中のセレブが注目し、率先して食生活に取り入れていることで話題になっています。2000年頃からアメリカで、栄養を熱処理によって壊さない低温調理法がブームになりその調理法がスーパーフードの保有成分を生かすために最適であったことから、スーパーフードが広まっていきました。

スーパーフードは、特定の食品を指すのではありません。スーパーフードは、一般的な食品よりもビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分が多く含まれている、主に植物由来の素材のものを指します。

美容と治療に期待の「アロエベラ」

昔から、美容や健康によいと知られてきたアロエですが、最近はスーパーフードとしても注目されています。

アロエベラには、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類、酵素類など、生きていくのに不可欠な栄養素のほか、アロエ特有のアロイン、アロエエモジン、アロエマンナン、アロエウルシンなど、実に200種類におよぶ有効成分が含まれています。

これらの成分が協力し合って健康に働きかけることから、アロエの健康効果は「シンフォニー・オーケストラ効果」といわれることもあります。

教えて!「アロエベラ」の効果

二日酔い予防で有名な「ウコン」

ウコンには、ポリフェノールの一種であるクルクミンのほか、ビサクロン、リン、鉄、カルシウム、マグネシウム、食物繊維など、豊富な栄養素が含まれています。ビサクロンは、秋ウコンのごく一部に含まれる希少成分です。

ウコンが二日酔い予防によいとされるのは、ウコンに含まれるクルクミンに胆汁の分泌を活発にする作用があり、肝臓の働きを向上させる効果があると考えられているためです。

アルコールを分解する肝臓の機能向上によって、アルコールの代謝、分解が促進されるといわれています。そして、ウコンの効果は二日酔いだけではないのです。

「ウコン」の隠された栄養素とは?

チョコレートの材料「カカオ」のちから

チョコレートの材料としても知られるカカオは、中央アメリカなど熱帯地域を原産とする植物。その果実の中には、カカオの種子が20〜40粒ほど入っています。

これがいわゆるカカオ豆といわれているもので、チョコレートの原料になります。スーパーフードとしては、このカカオ豆を発酵させて砕いた「カカオニブ」が知られています。

カカオには、食物繊維、ポリフェノール、カルシウムや鉄、亜鉛などのミネラル、テオブロミンなどのさまざまな栄養素が含まれています。カルシウムや鉄、亜鉛などのミネラルは体内で生成することができないため、食事やサプリメントなどから摂取しなくてはなりません。

「カカオ」の正しい摂取方法

スーパーフードで美しく

いかがでしたでしょうか?スーパーフードには様々な効果がありますね!是非上手に摂取して健康に美しくなりましょう!

シェア Google+

関連記事

P R