ホーム エンタメ > なくしたオモチャを拾ってくれたママ友…何かがひっかかる【嫌がらせの犯人は信じていたあの人でした Vol.1】

なくしたオモチャを拾ってくれたママ友…何かがひっかかる【嫌がらせの犯人は信じていたあの人でした Vol.1】

信じていたのに…嫌がらせをしていたのははあなただったの!?

息子がなくしたオモチャを拾ってくれた愛子さんと親しくなったタマミさん。息子同士も親しくなり、やっと引っ越して1年のこの街になじめそうでほっとしました。でも愛子さんには気になる噂があって…。

初めはオモチャが次々となくなるだけでしたが、やがて本格化する嫌がらせ。そしてなぜか現場には愛子さんの姿が…恐怖とともに愛子さんへの疑惑が募るタマミさん。いったい嫌がらせの犯人は誰!?

この街に引っ越してきて1年

小学校2年生の息子を持つタマミさん。
彼女は、ママ友にまつわる怖い体験をすることになります。

家で過ごすことの多かった息子のショウくん。
ある日、ショウくんを訪ねてある親子がやってきます。
「うちの子が何か…」そう思ったタマミさんでしたが、その親子は、先日ショウくんがなくしたオモチャを届けにきたのでした。

オモチャを拾って届けにきてくれた親子。その行為自体はありがたいですが、何やら波乱の予感がしますね…。


行ったことのない公園に落ちていた…?

ショウくんのオモチャが落ちていた場所は、行った覚えのない公園でした。

「誰かが拾って置いていったのかも」タマミさんのその一言に、突然人が変わったように無表情になる深井愛子さん。
その表情に引っかかりつつも、オモチャをきっかけに交流を持つことになります。

それにしても、ここ最近タマミさんの周りで物がなくなることが増えました。
そのことについて友人のあやなさんに相談していると…。

突然無表情になった深井さん、どうも引っかかりますね。
悪い人じゃないといいのですが…。

コミックライター:リアコミ


(リアコミ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ