ホーム ヘアスタイル・ヘアアレンジ > ショートカットとヘアバンドでヘアアレンジ力を高めよう!

ショートカットとヘアバンドでヘアアレンジ力を高めよう!

ショートカットだとあんまりアレンジの仕方の種類がたくさんないのでマンネリ化してしまうということはないでしょうか。この記事では、ヘアバンドをショートカットと組み合わせる方法を伝授しちゃいます。ショートカットならではの困った点もこの記事で簡単解決できますよ。

ショートカットにヘアバンドを組み合わせてみよう

意外に楽しめるショートカットとヘアバンド

アレンジの種類がちょっと少ないなと感じることもあるかもしれないショートカットですが、ヘアバンドをつけてみるというのも意外に楽しめますよ。


ヘアバンドの付け方

付けるだけ!あとは自由に

ヘアバンドの付け方はというと、ただ頭に付けるだけです。とても自由度が高いアイテムがヘアバンドなんです。付け方にルールはないので、個性とアイデアを生かしてくださいね。


ショートカット×へアバンドのアレンジ

ショート×ターバン

お団子アレンジとヘアバンドを組み合わせるのもフェミニン度をアップできるテクニックですね。ゆるふわ感を持たせたお団子が優しい雰囲気のイメージを高めてくれます。


ショート×へアバンド×前髪なし

前髪アップスタイルでヘアバンドを付けるのもおすすめです。画像ではトップにある大きめのリボン結びがインパクトがあってとっても似合っていますね。


ショート×ヘアバンドの問題点

ヘアバンドがずれる

ヘアバンドがずれてしまいやすい頭の形があります。頭の後ろの部分が比較的平らであると、ずれることが多いので、うなじの毛を抑えるようにヘアバンドをかぶることでちょっと安定しますよ。


ヘアバンドが上がってくる

ヘアバンドが上がってきてしまうのも、気になりますよね。襟足の部分の髪をすくってピンで留めるとちょっと安心できるようになりますよ。


後ろ髪が浮く

ショートやミディアムだと、ヘアバンドの中に全部の髪を通すと、もこもこしがちです。浮いたように見えてしまいますね。通すのではなくかぶる感じに使うとよいかもです。


ヘアバンドが似合わない

あんまりヘアバンドを使ったことがないという人も多いかも。いまなら、いろんな種類のヘアバンドのラインナップがあるので、ショップに見に行ってみればどれか気になるアイテムがあるかもしれませんよ。


ショート以外の長さでも楽しめる♪

ロングとヘアバンドもとってもかわいい

ゆるふわなイメージをさらに出してくれるファーテイストのヘアバンドが、アップにアレンジしたセミロングと合います。後れ髪を少しだけ出すとかわいい感じに◎。


ショートカットのさらなる魅力を上げてくれるヘアバンド

ヘアバンドを使うとショートカットのヘアアレンジのマンネリから脱出できそうですね。お団子などの他のアレンジと組み合わせることもできます。ヘアバンドを使いこなして、アレンジを楽しみましょう。



シェア Google+

関連記事

P R