ホーム エンタメ > 車に傷が…その時ママ友の子どもが手にしていたものとは!?【犯人は私だけが知っている Vol.3】

車に傷が…その時ママ友の子どもが手にしていたものとは!?【犯人は私だけが知っている Vol.3】


この漫画は書籍『犯人は私だけが知っている〜母たちは静観する〜』(著者:ゆむい)の内容から一部を掲載しています(全12話)。

■これまでのあらすじ
幼稚園から七夕の作品を持ち帰ってきた子どもたち。しかし、れいの息子・ライムの願いごとは「ひとをけしたい」というちょっと心配な内容。慌てて明るい話題に変更するえり。いつものように他愛もない話で盛り上がるママたちと、その横で走り回る子どもたち。そこには、いつもひとりで石を眺めているライムも珍しく一緒に参加していて…。すると突然、まりこの娘・みくが子どもたちが車にイタズラをしているかもしれないと言いに来て…。慌ててママたちが様子を見に行くと、そこにはイタズラされた車があったのでした。






子どもたちが車に被っていたホコリの上を、指でなぞって落書きをしていたようなのですが、よく見ると車に傷らしきものを発見!

えりが傷の上をこすって確認してみると、本物の傷だということが分かり青ざめるママたち。元々あった傷かもしれないし、状況的に子どもたちが付けてしまった可能性もなくはない…。

すると、さくらが、ライムが手に石を持っていることに気づき、ライムが犯人なのか!? という空気に…。

いったい誰がつけた傷なのでしょうか。


『犯人は私だけが知っている〜母たちは静観する〜』
著者:ゆむい (KADOKAWA) 
書籍「犯人は私だけが知っている〜母たちは静観する〜」はこちら

仲良しだと思っていたママ友から自分の子どもが犯人だと疑わてしまったら…? 子どものトラブルが原因で崩れていく4人のママたち。不可解な出来事や噂に翻弄され疑心暗鬼に陥っていく…、本当の犯人は誰なのか?


(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ