ホーム エンタメ > 子どもが欲しい気持ちに温度差…? でもこの人との子どもが欲しい【離婚まで100日のプリン2 Vol.2】

子どもが欲しい気持ちに温度差…? でもこの人との子どもが欲しい【離婚まで100日のプリン2 Vol.2】


この漫画は書籍『離婚まで100日のプリン2 5年後にサレタ側のババロア』(著者:きなこす)の内容から一部を掲載しています(全7話)。

■これまでのあらすじ
過去に、家庭のある男性と付き合ってしまい相手の家庭を壊してしまった経験のあるババロア。そのことをずっと後悔していたババロアは、自分は幸せになる資格はないと思っていたのでした。しかし、ババロアの過去のこと全てを理解してくれるカス寺と出会い、結婚することになりました。こんな素敵な人は他にはいないと思っていた矢先、カス寺の裏切りと隠し子がいることが発覚…。今度はババロアがカス寺を選ぶ側になるのでした。





早く子どもがほしいババロアでしたが、カス寺が子どもは2〜3年後に考えたいと言うので、そこまで待つことに。3年後に妊活を始めることにしましたが、なかなか妊娠はできず…。

子どもができないと落ち込み、悪い夢にうなされるババロアを優しく包み込むカス寺。「本当に優しい人と結婚できた」と感じたババロア、よりカス寺との子どがほしいと強く思うようになるのでした。

そんな中ババロアの思いが実り、無事に妊娠することができたのですが…。


『離婚まで100日のプリン 5年後にサレタ側のババロア』
著者:きなこす (KADOKAWA) 
書籍「離婚まで100日のプリン 5年後にサレタ側のババロア」はこちら

シタ側の立場だったババロアがサレタ側に…!? 相手の家庭を壊した過去も含め愛してくれるカス寺と出会い結婚したババロア。「一生かけて愛したい」と思っていたのに、カス寺の浮気が発覚。自分もサレタ側になってしまったババロアは、自分の過去と向き合いながら、どんな決断するのでしょうか? SNSやメディアで爆発的人気となった『離婚まで100日のプリン』の待望の続編!


(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ