ホーム エンタメ > 過去の過ちを受け入れてくれた夫…今度は妻が夫を許すべき?【離婚まで100日のプリン2 Vol.4】

過去の過ちを受け入れてくれた夫…今度は妻が夫を許すべき?【離婚まで100日のプリン2 Vol.4】


この漫画は書籍『離婚まで100日のプリン2 5年後にサレタ側のババロア』(著者:きなこす)の内容から一部を掲載しています(全7話)。

■これまでのあらすじ
なかなか妊娠ができずに、落ち込んでいたババロアでしたが、ついに思いが実り無事に妊娠することができたのでした。そのことをカス寺に報告すると、嬉しい知らせにカス寺も大喜び。しかし、ババロアに向かって「ミル子」と言ってしまったカス寺…。聞こえてしまったことを気づかれないように、なんとかごまかしたババロアだったのですが、内心は激しく動揺していたのでした。






ババロアをミル子と間違えて呼んでしまったことに明らかに動揺している様子のカス寺。

まさかカス寺に限って浮気なんて…。でも、朝帰りや突然のプレゼント、妻の名前を間違えるなんて、アウトじゃない?セーフなの?

まだ決まったわけじゃないけど、本当に浮気をしていたらどうしようと不安になるババロア。考えた末、浮気相手を特定してカス寺に内緒で別れさせようと決意したのでした。


『離婚まで100日のプリン 5年後にサレタ側のババロア』
著者:きなこす (KADOKAWA) 
書籍「離婚まで100日のプリン 5年後にサレタ側のババロア」はこちら

シタ側の立場だったババロアがサレタ側に…!? 相手の家庭を壊した過去も含め愛してくれるカス寺と出会い結婚したババロア。「一生かけて愛したい」と思っていたのに、カス寺の浮気が発覚。自分もサレタ側になってしまったババロアは、自分の過去と向き合いながら、どんな決断するのでしょうか? SNSやメディアで爆発的人気となった『離婚まで100日のプリン』の待望の続編!


(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ