ホーム エンタメ > 過去の過ちを知っている後輩に遭遇! 夫のことを相談することに…【離婚まで100日のプリン2 Vol.5】

過去の過ちを知っている後輩に遭遇! 夫のことを相談することに…【離婚まで100日のプリン2 Vol.5】


この漫画は書籍『離婚まで100日のプリン2 5年後にサレタ側のババロア』(著者:きなこす)の内容から一部を掲載しています(全7話)。

■これまでのあらすじ
なかなか妊娠ができず落ち込んでいたババロアでしたが、ついに思いが実り妊娠。そのことをカス寺に報告すると、なぜかババロアをミル子と間違えて呼んでしまったカス寺。ババロアは気づかないふりをするのですが、明らかに動揺している様子のカス寺に裏切られているのでは?と思い始めて…。朝帰りや突然のプレゼント、妻の名前を間違えるなんて、ほぼアウト? もし本当に裏切られていたらどうしようと不安になるババロアですが、子どもと3人で幸せになりたいと願い、浮気相手を特定してカス寺に内緒で別れさせようと考えるのでした。






カス寺の裏切りを探るために証拠集めのグッズを探しに来ていたババロアは、偶然前職の後輩パンナコッ太に遭遇。

焦ってレコーダーをぶちまけてしまい、状況を知られてしまったババロアは後輩に夫の気疑惑を相談することにしたのでした。

ババロアの話を聞いたパンナコッ太は「人格者だと思っていたカス寺に、裏切りの疑惑があるとは…」と驚きを隠せない様子。さらに「まだ確定したわけじゃない」と言い張るババロアに、冷たい視線を送るのでした。



『離婚まで100日のプリン 5年後にサレタ側のババロア』
著者:きなこす (KADOKAWA) 
書籍「離婚まで100日のプリン 5年後にサレタ側のババロア」はこちら

シタ側の立場だったババロアがサレタ側に…!? 相手の家庭を壊した過去も含め愛してくれるカス寺と出会い結婚したババロア。「一生かけて愛したい」と思っていたのに、カス寺の浮気が発覚。自分もサレタ側になってしまったババロアは、自分の過去と向き合いながら、どんな決断するのでしょうか? SNSやメディアで爆発的人気となった『離婚まで100日のプリン』の待望の続編!


(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ