ホーム エンタメ > 週末の料理担当は妻に決定…土日だけならマズくても我慢できる?【嫁のメシがマズすぎる 別れたほうがいいですか? Vol.5】

週末の料理担当は妻に決定…土日だけならマズくても我慢できる?【嫁のメシがマズすぎる 別れたほうがいいですか? Vol.5】


この漫画は書籍『嫁のメシがマズすぎる 別れたほうがいいですか?』(著者:土井真希)の内容から一部を掲載しています(全9話)。

■これまでのあらすじ
カナが週末に手料理を振る舞ってくれることになり、大きな期待を寄せていたタケルでしたが、いざ出てきた料理を目の前にして絶句。グロテスクな見た目に強烈な匂い…しかし味は美味しいかもしれないと口にすると、想像以上のマズさ。これは食べてはいけない料理だと感じるも、大好きなカナに対しててマズいなんて言えるわけもなく、泣く泣く完食するのでした。そんな思いもむなしく、翌日の朝食も負けず劣らずのマズい料理が出されて…。







カナが料理担当となってしまい、とりあえず土日だけのことだと我慢することにしたタケル。そのうち、料理も上達するだろうと楽観的に考えていたのですが、いつまで経っても料理が上達する様子もなく、安定的にマズい料理を出し続けるカナ。仕事で悩んでいる様子のカナを見ているため、ご飯がマズいなんて言えるはずもなく…。

月日は過ぎ、しばらくすると仕事のストレスからかカナに異変が。怒りっぽくなったカナをサポートするため、タケルが料理を作ることを提案してみたのですが、なぜかカナに断られてしまったのでした。



『嫁のメシがマズすぎる 別れたほうがいいですか?』

著者:土井真希 (KADOKAWA) 
書籍「嫁のメシがマズすぎる 別れたほうがいいですか?」はこちら

新入社員のタケルは、同じ会社の先輩のカナに一目ぼれし、猛アタックの末に結婚。甘い新婚生活も、初めてカナが振舞った手料理を食べることで一変。この日以降、タケルはカナの手料理のせいで地獄のような生活を送ることになるのでした。


(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ