ホーム ダイエット・ボディケア > 足がむくんだら、どこでも20秒ストレッチ。

足がむくんだら、どこでも20秒ストレッチ。

長時間座りっぱなし、立ちっぱなしで足がだるくなったりむくんだり、またたっぷり歩いて足の疲れを感じたときには、壁を使ってふくらはぎを簡単ストレッチ。
腓腹筋やヒラメ筋など、ふくらはぎからアキレス腱にかけての緊張した筋肉を緩めてあげましょう。
立ったままでできるストレッチ法を覚えておけば、外出先でも足の疲れがスッキリしますよ。
歩く前のウォーミングアップにもオススメですし、日ごろからストレッチをすることで筋肉をやわらかくしておけば、血流もよくなり美脚効果も期待できます!

<実践のコツ>

・壁の前に立ち、両手を重ねて壁につけてそこに顔を近づけます。
・右足を後ろに引き、痛気持ちいい程度に体重を前にかけてふくらはぎをのばしていきます。
・20〜30秒ずつ、左右足を変えて行いましょう。これだけで足が軽くなるのを感じるはず!

ふくらはぎを細くするストレッチ

ふくらはぎのこわばりをとって美脚を目指そう!

シェア Google+

関連記事

P R