ホーム ダイエット・ボディケア > 食事を楽しみながらダイエット!代謝UPに役立つスパイス5つ

食事を楽しみながらダイエット!代謝UPに役立つスパイス5つ

スパイスは香りや味を楽しむだけでなく、ほかにもさまざまな効能があるといいます。ダイエットに役立つスパイスについて見ていきましょう。

ダイエットに活用したいスパイスの効能

おいしく食べながら痩せたい場合は、スパイスをうまく活用してみましょう。香りや味をつけるために料理に使用されるスパイスですが、かつては産地の独占権をめぐり、戦争が起こるほど貴重なものだったようです。

食物の腐敗を防いで長期保存させたり、肉の臭みを消すなどの実用的な効果はもちろん、料理の風味づけに使うことで、薄味でも美味しく感じ、塩分を控えたヘルシーな味付けにも利用できます。

引用:ヘルスケア大学

また、スパイスにはダイエットに活用できそうな効能を持つものもあります。

スパイスには、一時的ではありますが体温をあげて新陳代謝を促進する効果や、余分な水分を排出する作用があるものがたくさんあります。また、減塩などのスパイスによる効果は高血圧にもよいとされていますので、血圧が高くて気になる方やむくみの出やすい方にもおすすめです。

引用:ヘルスケア大学

代謝アップが期待できるスパイス

代謝アップが望め、ダイエットに活用できるとされるスパイスにはどのようなものがあるのでしょうか。いくつかご紹介します。

フェヌグリーク

生はセロリのような香り、煎ると甘く芳ばしい香りがします。滋養強壮、栄養補給、食欲増進、解熱剤などの作用が。糖代謝改善や脂肪燃焼の効果も研究により解明されています。

引用:ヘルスケア大学

ブラックペッパー

ピリッとした刺激が料理のアクセントに。ピぺリンという成分が、抗菌・防腐・防虫作用、酵素活性作用により便秘にも効果があるといわれています。

引用:ヘルスケア大学

ニンニク

下味や風味づけに使うことで、食欲を増進。疲労回復や体力増強、滋養強壮の効果が期待できます。

引用:ヘルスケア大学

生姜

発汗、健胃、保温、解熱、消炎、鎮吐など多くの薬効があるといわれています。体を温め免疫力をアップしたり、漢方にも用いられます。

引用:ヘルスケア大学

赤唐辛子

健胃薬、しもやけ・凍傷の治療、育毛など薬としても利用。成分のカプサイシンには血行促進、体を温める作用のほか、脂肪燃焼を促進する効果についても多くの研究が進められています。

引用:ヘルスケア大学

スパイスの効能をダイエットに活用しよう

スパイスには単に料理をおいしくするだけでなく、代謝アップが期待できるなど、ダイエットに活用できる効能を持つものもあるようです。スパイスを賢く使って、食事を楽しみながらダイエットを成功させましょう。

シェア Google+

関連記事

P R