ホーム ダイエット・ボディケア > 身体の温めと痩せで一石二鳥なヨガで冬のポカポカダイエットを!

身体の温めと痩せで一石二鳥なヨガで冬のポカポカダイエットを!

冬、寒さに抗せず家にいたい人のために家でできるエクササイズとしてヨガを試してみてはいかがでしょうか。今回はヨガの利点や自宅でヨガをするときに注意することを紹介していきます。

なんでヨガが効果的なの?

ヨガはゆっくりした動作をしっかり呼吸を意識しながら行うため、有酸素運動の代表格の1つとして数えられ、リバウンドを気にせず脂肪を落としていくことに役立ちます。また、筋肉を刺激することもできるので筋肉量をあげることにも役立ちます。

効果的に筋肉を刺激するため、無酸素運動的な効果も期待できます。特に、インナーマッスルとアウターマッスルがバランスよく鍛えられるので、メリハリの効いたしなやかな体作りが期待できます。また、意識的な呼吸により酸素を取り込む量が増えるので、毛細血管が広がり代謝もアップ。
引用:ヘルスケア大学

意外と危険をともなうことも

初心者の内は簡単なポーズと難しいポーズの違いがわからず、適当なポーズを取ってしまうことがありますが、無理だなと思ったらすぐに止める意識をすることも必要です。普段しないポーズをするので、足が滑ってケガをしないようにヨガマットを敷いてからマットの上ではじめるようにしてください。

難しいポーズを無理して行うと、呼吸が浅くなり体が緊張してしまうので逆効果です。自分のできるポーズを主にし、難しいポーズはできる範囲で行いましょう。
引用:ヘルスケア大学

また、ヨガは血液の巡りをよくすることに役立ちますので、飲酒後などに行うと血中に取り込まれているアルコールが回りやすくなってしまいます。なので、飲酒後や満腹時には健康のためにヨガは控えるようにしましょう。

筋肉を整えてきれいな身体に

ムーラバンダという骨盤底筋を整えるためのヨガのポーズがあります。骨盤底筋は子宮や膀胱などを支えている筋肉のことでこの筋肉を鍛えることで身体のシルエットがきれいにみえるようになります。また、骨盤底筋をトレーニングすることで尿漏れなど女性特有の病気を防ぐことができます。ヨガを上手に利用して寒い冬に内側から暖かくなりましょう。

シェア Google+

関連記事

P R