ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 敏感肌の方必見!おすすめのファンデーションの塗り方や使い方

敏感肌の方必見!おすすめのファンデーションの塗り方や使い方

肌トラブルが起きやすい敏感肌の方は、ファンデーションを塗るのにも気をつかいますよね。なるべくトラブルのないメイクをするための方法はどのようなものなのでしょうか。

まずはファンデーション選びから

普段何気なく使っているファンデーションは、あなたの肌に合っていますか?敏感肌の方は、ファンデーション選びから見直すことも大切です。敏感肌の方におすすめのファンデーションは、ミネラルファンデーションです。

過去にファンデーションで肌荒れを起こした経験のある方は、ミネラルファンデーションの使用がおすすめです。ミネラルファンデーションとは、1970年代にアメリカで開発された、ミネラルを主成分としたファンデーションです。防腐剤や香料、界面活性剤など、肌に強い刺激を与える成分を取り除き、比較的肌に優しいのが特徴です。

引用:スキンケア大学

ファンデーションはこうして塗ろう

ファンデーションを塗る場合も、敏感肌を刺激しないような工夫が必要です。

ミネラルファンデーションは他のファンデーションに比べて、毛穴など肌の凸凹に対するカバー力や肌色補正などの効果は弱いため、気になる方は下地やコントロールカラー(できる限り肌に優しい成分を使ったもの)を使うと良いでしょう。

引用:スキンケア大学

ルースタイプのファンデーションはブラシを使うことを推奨しているものが多いですが、ブランドやタイプによってはパフを使うものもあります。どちらの場合も、つけ過ぎないよう注意しましょう。

引用:スキンケア大学

ポイントは、ひとつまみくらいのパウダーを、ブラシやパフ全体に馴染ませてから付けることです。

リキッドファンデーションはたたき方に注意

リキッドファンデーションをつけるときは、伸ばさずにたたきこみ、摩擦をなるべくなくすことが大切です。

リキッドを使う場合は、まず額、頬、鼻筋、顎にのせ、中心から外に向かってのばします。ですが、敏感肌の方は「のばす」のはNG。「叩き込む」のがベストです。摩擦を極力控えましょう。指でファンデーションをのせた後、スポンジを使ってポンポンと叩き込みながら中心から外側に向かってスポンジを動かします。

引用:スキンケア大学

スポンジなどのアイテムは清潔に!

メイクをするときにはスポンジや手などさまざまなものが肌に触れますが、これらが汚れていると炎症の原因になりかねません。肌に触れるアイテムはなるべく雑菌が肌につかないよう清潔にすることも、敏感肌メイクのポイントです。

シェア Google+

関連記事

P R