ホーム メイク・コスメ・スキンケア > ポニーテールアレンジでゆるふわ女子を目指そう

ポニーテールアレンジでゆるふわ女子を目指そう

ヘアアレンジの定番といえばポニーテールですが、いつも同じニュアンスばかりだと飽きてしまいますよね。今回は、そんな悩める女子必見!レングス別のゆるふわポニーテールアレンジを紹介します♪マンネリ気味のひとつ結びも、コツさえ掴めば一気におしゃれになりますよ☆

ショートヘアでもポニーテールしたい!

ショートのアレンジには編み込みが必須

ショートヘアのポニーテールアレンジには、編み込みが必要不可欠と言っても過言ではありません!扱いづらいサイドの短い髪も、少しずつ編み込んでいくことでしっかりとひとつにまとめることができますよ☆
ショートヘアならではの、ちょこんとした毛先がとてもキュート


後れ毛も上手に生かそう

ショートヘアだからこそ、まとめきれなかった後れ毛も最大限に生かしましょう。トップの髪の毛をひとつにまとめたあと、ストレートアイロンで後れ毛をひと束ずつ丁寧にウェーブさせることで、艶っぽい印象になりますよ 肩にかかる後れ毛が、あなたの魅力まで引き出してくれること間違いありません。


ショートポニテは毛先の遊ばせ方が大事☆

ショートヘアのポニテアレンジは、毛先の遊ばせ方も大事なポイント。束ねた毛先とおくれ毛が馴染むよう、ヘアアイロンで毛先をランダムに遊ばせてみましょう♪
もさっとした印象だった毛先も、上手に扱えば一気に主役になってくれます


ボブ・ミディアムはストレートっぽさを生かして

ボブのポニーテールはほぐし方がポイント

ボブ・ミディアムヘアのポニーテールは、あえてストレートで大人っぽくしてみるのもおすすめです。とはいえ、トップの髪がきゅっとまとまっているとお堅い印象を与えてしまいます。適度に引き出して、こなれ感を出すのが今年のトレンド☆
「やりすぎかな?」と思うくらい、思い切って引き出すと、ゆるふわなトレンドヘアの完成です!


ポニーテールは横からのフォルムも意識して

ボブ・ミディアムヘアなら、特に横からのフォルムも意識してみましょう。トップから結び目にかけての曲線がふんわりナチュラルに決まっていないと、一気にひと昔前の印象に。
短めヘアは結び目から毛先にかけてのボリュームが少ないため、トップの髪を引き出してバランスを整えてくださいね。


くるりんぱで自然な毛先に

結び目をくるりんぱすることで毛流れがランダムになるため、ストレートのポニーテールならではの良さも生かしつつ、ふんわりとした印象に仕上げることができます。
ストレートのポニーテールでも、おくれ毛は馴染みやすくするためにゆるく巻いてくださいね☆


セミロング・ロングはどんなアレンジも決まる!

三つ編みを重ねて可憐な印象に♪

サイドの髪の毛を三つ編みにしてひとつにまとめたアレンジは、不器用さんでも比較的チャレンジしやすいにも関わらず、手が込んでるように見えるのが嬉しいですね♪
三つ編みを適度にほぐすことで可憐な印象に仕上がるため、デートにもぴったりのヘアアレンジです。


ロングなら凝った結び方にもチャレンジしたい

ロングヘアなら、凝った結び方にもトライしてみたいものです。まずは、くるりんぱをとり入れたアレンジが簡単でおすすめですよ☆
慣れてきたら、サイドをロープ編みや編み込みにして、後ろで合わせてくるりんぱしてみたり、色々挑戦してみたいですね♪


結ぶ位置でも印象が変わる

ポニーテールは結び目の高さによって印象が変わるのも魅力的
あごから耳にかけてのライン上に結べば、正統派ポニーテール。えりあしに近い位置で結ぶと、大人っぽい知的な雰囲気に。高い位置で結ぶと一気にポップになります。
気分やその日の予定に合わせてテイストも変えてみましょう♪


ポニーテールに取り入れたいこなれテク

くるりんぱと三つ編みは必須テク

こなれた雰囲気を演出するなら、くるりんぱと三つ編みがマストテクニック。とり入れることで、マンネリなポニーテールも一気にトレンドっぽい仕上がりになります。
特に意識してとり入れていきたいくるりんぱは、結び目の上にあたる地肌が露出しないよう、上手くほぐすのがポイントです☆


ダブルくるりんぱで周りと差を付けよう

くるりんぱを重ねることで、ふんわり落ち着いたダウンスタイルをつくることができます。
ハーフアップにしたあと、バックの髪を三分割し、それぞれくるりんぱします。
それぞれを適度にほぐし、毛先をひとつにまとめれば、カジュアルなポニーテールの完成です☆あとは好みのヘアアクセを付ければ、一気におしゃれ女子になれますよ♪


前髪にもひと手間加えて

髪を後ろでまとめてしまった場合、どうすればいいか迷ってしまうのが前髪のアレンジ。前髪はサイドやトップの髪と馴染むように意識すると、どんなスタイルも決まりますよ♪
こちらもトレンドのシースルーバングをとり入れることで、顔回りが一気に明るい印象になり、これからの季節にもおすすめです


コツさえ掴めばほぐすのも簡単

ゴム1本とピン2本だけでつくれるこちらのアレンジは、バランスよくほぐすのが重要なポイント。
所要時間5分でできる簡単アレンジも、トップをほぐすひと手間を加えることで、華やかな印象にしてくれますよ


結び目にもひと工夫

シンプルな結び方でも、結び目さえ工夫すれば目を引くアレンジに変わります。スティックアレンジを使って、束ねた髪を結び目に少量ずつ引き入れていけば、ドーナッツポニーテールが簡単にできます
結び目を囲むように髪を入れ込んだら、バランスを見ながらふわっと広げましょう。このときも、ドーナッツ部分に束感を出すことで洗練された印象を持たせることができますよ☆


ヘアアクセ選びも大事なポイント

サイドとトップの髪の毛をそれぞれ編み込んでもかわいいですね。そんな可憐で繊細なアレンジには、大ぶりなヘアアクセがぴったり
クレセントコームはコツがいりそうなイメージですが、使いこなせばどんなシンプルな結び方にも花を添えてくれる万能アイテムですよ!


ゆるふわポニーテールでおしゃれを楽しもう

ひと口にポニーテールと言っても、少し手間をかけるだけで一気に他の女子と差を付けられる最強ヘアに仕上げることができます
レングスや結ぶ高さによってもさまざまな印象を与えることができる万能ヘアで、アレンジの幅を広げ、今年流のゆるふわ女子を目指しましょう♪



シェア Google+

関連記事

P R