ホーム 恋愛・暮らし > SNSでも差をつける!男性が好む「おフェロなオンナ」とは

SNSでも差をつける!男性が好む「おフェロなオンナ」とは

付き合っている彼氏や、ずっと一緒にいる旦那さま。はたまた、世の中の男性に、改めて「いい女だな」と思わせてみたくないですか?今夜、何かが違うと感じさせる、「貴女をキレイに見せる方法」をご紹介します。

褒めてくれない?いいえ、褒めさせるのがイイ女!

「旦那が褒めてくれないから…」などの言い訳が頭を占めてしまっていませんか?ご主人や彼氏から、「色っぽいね」と最近言われたのはいつでしょう?褒めない男性も悪いのですが、女としての努力を少し忘れてしまっていいませんでしたか?ではまず、男性が「色っぽい、素敵だな。」と思う女性像を見てみましょう。

男性の好みは、ずいぶん保守的です。流行りの赤リップより自然な唇。モード系の最新おしゃれより、さりげないトレンドをとり入れる感覚の方が落ち着くのでしょう。柔らかさ、優しさ、控えめな雰囲気など、男性にない部分に色気を感じます。

引用:スキンケア大学

一方、女性は、つけまつ毛、赤リップ、濃いチークなど「今どき感」を大切にする傾向があるようです。これは、パートナーがいない女性ほどその傾向にあるともいわれています。

男性の狩猟本能をくすぐるには?

男性は女性が好きな流行のメイクはよしとせず、清潔感がある女性が好きな人が多いようです。人工的な色ではなく内側から放つ質感、お風呂上がりの血色がいい頬、みずみずしい肌、自然な唇など、あくまでもナチュラルな色気に惹かれてしまうのです。

さらに、男性は狩猟本能を刺激される「チラ見せ」が大好きです。あくまで品のいい、控えめな服で、髪をかきあげた時に、すべすべのわきの下が“うっかり”見えるような。

わきやウエストのくびれなど普段隠している部分が偶然見えたチラリズムに、ドキドキさせられているのです。でも、そこに行為的なものを感じると途端に逃げたくなる。あからさまに誘ったり媚びている雰囲気は、逆に嫌悪感を抱いてしまうので、注意しましょう。

引用:スキンケア大学

「おフェロ」メイクを身につけよう!

大人の色気は内側から滲み出るものです。大切なのは、大人らしい成熟した骨格をキレイに見せること。「どーせ、若い子が好きでしょ?」と思う女性も多いですが、単なる幼さは色気につながらないのです。

目は縦に大きく見せるより、ラインで深みを出し、チークは真ん中に入れるより、奥行きのある骨格の陰影を出してあげましょう。艶やかな肌、赤みをおびた唇も色っぽくてGOOD。

引用:スキンケア大学

さらに、男性を引き付けるメイクのポイントとなるのは「唇」です。

ポイントは、男子好みのナチュラルメイクをするときも、口角まできちんと色をのせること。色が口角だけ抜けていたり、唇からはみ出していては台無しです。できれば、唇を強調させない色がベターです。それでも色が濃ければ、パウダーを重ねて抑えたり、ツヤが強ければ指で塗ってマット寄りにするなど、塗り方で似合う色・質感に変えることだってできます。指にリップを取り、唇全体にオンすることで、ツヤ感が抑えられ、大人っぽい仕上がりになります。

引用:スキンケア大学

SNSで使える!女性を美人に見せる角度

デート中のふとした目線、幸せそうにふわっと笑った顔。男性が色気を感じる角度をマスターして写真写りにも生かしてしまいましょう!

カウンターに座ったときの横顔や首筋や耳元など、動きによって見え隠れする部分が、男性の狩猟本能をくすぐります。カウンターに横並びで座ることで、いつも見慣れている彼女や妻の姿も新鮮に見えたりします。「45度」は女性を美人に見せる角度。まつ毛の長さや、すっと入ったアイラインの美しさもより映える角度です。

引用:スキンケア大学

いつでも「デート気分」を忘れずに。

女性は好きな人とのデートの会話の中で、目線や唇の動き、さりげない仕草で、顔の表情はぐっと華やぎます。普段の生活の中でも、いつでも「デート気分」を忘れずにいることで、いつでも色気あふれる素敵な女性を目指しましょう!

シェア Google+

関連記事

P R