ホーム 新商品情報 > 2018年5月15日 神奈川大学は創立90...

2018年5月15日 神奈川大学は創立90周年を迎え新たなスタートを切る

神奈川大学

2018/05/14 14:05



●神奈川大学は、1928(昭和3)年の創立から90年にわたり、「質実剛健・積極進取・中正堅実」の建学の精神と「教育は人を造るにあり」の教育理念のもとに、卓越した研究にもとづく教育を通して、高等教育機関の社会的使命を果たすよう努めてきた。
●創立100周年に向け、創立の地である横浜桜木町に隣接する国際都市「YOKOHAMA」のシンボル「みなとみらい21地区」に、新たに「みなとみらいキャンパス」を開設することを決定し、2021年4月の開設に向け準備を進めている。




 神奈川大学は、創立者・米田吉盛が29歳の1928年に、横浜で働く勤労青年の旺盛な勉学需要に応えるために発足させた横浜学院に始まる。 騒然とした社会状況の安定には「中正堅実」な青年、自律した教養ある社会人を世に送ることが必要であるとの思いから創設された横浜学院は、その翌年1929年に旧制の横浜専門学校となり、向学心のある学生に対し積極的に学習機会を提供するため、草創期から地方入学試験や給費生制度、市民対象の公開講座を実施してきた。
 神奈川大学は現在、大学・大学院に7学部・9研究科、附属中・高等学校を含め学生生徒数は約2万人、各界で活躍する卒業生約22万人を送り出す全国有数の総合大学へと発展しているが、実社会で貢献できる優れた人材育成とそれを支える確固たる教育理念は今なお継承されている。

≪沿革≫
1928(昭和 3)年 米田吉盛が「横浜学院」を創設(旧横浜市中区桜木町)
1929(昭和 4)年 専門学校令により「横浜専門学校」設立認可
1930(昭和 5)年 六角橋に移転、横浜キャンパス開設(5月15日 創立記念日)
1933(昭和 8)年 「給費生制度」創設、全国主要都市で給費生試験を実施
1949(昭和24)年 学制改革により「神奈川大学」設置
1989(平成元) 年 平塚キャンパス開設(2001年に湘南ひらつかキャンパスに名称変更)
2018(平成30)年 創立90周年



【創立90周年記念事業(予定)】  ※90周年に特化した記念式典等は行わない。
 創立90周年は、創立100周年を見据えた新学部の設置を含むみなとみらいキャンパスの開設等、将来構想をさらに推進するための新たなスタート地点と位置付けてる。
●創立90周年記念ホームカミングデー 2018年10月7日(日)
 ・90周年特集展示 
●創立90周年記念神大フェスタ 2018年11月3・4日(土・日)
●創立90周年記念平塚祭 2018年10月27・28日(土・日)
●創立90周年記念刊行物
 ・神奈川大学人物誌  ・神奈川大学90年のあゆみ
●100周年記念募金                       



2021年、神奈川大学みなとみらいキャンパス誕生
 神奈川大学は100周年を見据え、創設の地 桜木町と隣接する横浜・みなとみらいに「みなとみらいキャンパス」を開設する。この「みなとみらいキャンパス」には、日本の文化と歴史に深い理解をもって国際交流をすすめるグローバルな人材を養成する国際系新学部(2020年4月設置を構想中)、外国語学部、経営学部(国際経営学部に名称変更を構想中)のグローバル系学部を結集させる。国際未来都市「YOKOHAMA」で真の実学を学び、社会に貢献することを目指す。       





▼本件に関する問い合わせ先
広報部
梶山
TEL:045-481-5661


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/


DigitalPRPlatform
シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R