ホーム 新商品情報 > フットサル部橋本澪良選手がU-20フ...

フットサル部橋本澪良選手がU-20フットサル日本代表に選出

大阪成蹊大学

2019/04/17 14:05



大阪成蹊大学フットサル部所属の橋本澪良(はしもと れいら)選手(マネジメント学部スポーツマネジメント学科1年)が、U-20フットサル日本代表メンバーに選ばれ、4月22日より行われるチャイニーズタイペイ遠征の選手に選ばれました。 U-20フットサル日本代表は今回の遠征で国際経験を積み、6月に開催される第2回U-20アジアフットサル選手権に臨みます。




 今年大阪成蹊大学に入学したばかりの橋本澪良選手は、フットサル部の期待の星として注目されています。
 今回日本代表に選ばれた14名の選手のうち、Fリーグ所属の選手が多く名を連ねる中、橋本選手は大学チームから選ばれた2名のうちの1名です。

 橋本選手は、2019年4月22日(月)〜4月29日(月)に行われる「U-20 フットサル日本代表4月チャイニーズタイペイ遠征」に参加します。



 U-20フットサル日本代表は、6月14日(金)〜22日(土)にイランで開催される「第2回U-20アジアフットサル選手権」に出場します。
 2年前にタイで開催された第1回の選手権では、ベスト8で準優勝のイラクに敗れています。選手たちは、2018年12月の東アジア予選、そして今回の遠征で国際試合の経験を積んで力をつけ、第2回U-20アジアフットサル選手権に臨みます。


【橋本澪良選手 プロフィール】
 岡山県作陽高校出身。ポジションはFIXO。 高校3年時に、全日本ユースフットサル選手権BEST 4。
 高校生ながら、全日本選手権出場を果たす。U-20日本代表には、高校3年生時のアジア予選(2018年11月)に続き、今回で2度目の選出。2019年4月、大阪成蹊大学 マネジメント学部 スポーツマネジメント学科に入学し、本学のフットサル部に所属。


【大阪成蹊大学 フットサル部について】
 関西リーグ2部・関西学生1部所属。2003年創部、部員数 30名。
 第12・13回全日本大学フットサル大会 準優勝、KOBE CUP 2017・ 2018 優勝(大会初2連覇)。2019年3月に行なわれた「エイブルチャ ンピオンズカップ地域大学フットサルリーグ」では、北海道から九州までの各地域リーグのチャンピオンチームを制し、全国優勝。昨年には、同部所属 の橋野司選手が、Fリーグの特別指定選手に認定され、バサジィ大分でもプレーするなど有力選手が在籍している。


▼本件に関する問い合わせ先
広報企画本部
住所:大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2606
FAX:06-6829-2747
メール:kouhou@osaka-seikei.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/


DigitalPRPlatform
シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R