ホーム 新商品情報 > 聖学院大学・学生による復興支援ボ...

聖学院大学・学生による復興支援ボランティアツアー「桜プロジェクト8」を実施します

聖学院大学

2019/04/18 08:05



聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は、岩手県釜石市で、2011年より継続的に復興支援活動を行っています。今年8年目となる復興支援ボランティアスタディツアー「桜プロジェクト」を、4月19日〜21日に実施します。
これまでお届けした盆栽桜の植え替え等のお手入れを目的に、大学近隣の盆栽町・清香園による「盆栽講座」や植樹した桜の育て方等のアドバイスを行います。




 このツアーは、本学復興支援ボランティアチーム【SAVE】の学生の思い「釜石の方々に復興の象徴ともいえる桜を贈りたい」から始まったもので、2012年から2018年の7年間、大学近隣の盆栽町「清香園」の協力を得て行ってきました。学生が募金活動を通じて、桜の苗木(仮設住宅では盆栽桜として育て、再建した際には庭に植えることもできる苗木)を購入し、釜石市鵜住居地区の方々へ計1,000本以上の桜の苗をお届けしました。
 盆栽桜のお届けは、多くの方が復興公営住宅や自立再建された2018年度で終了となりましたが、今回は「これまでお届けした盆栽桜の植え替え等のお手入れ」を目的に、清香園による「盆栽講座」や植樹した桜の育て方等のアドバイスを行います。それ以外にも復興しつつある地域での「桜の植樹」や地元の皆様との交流会、原木椎茸の再生に取り組む農家のボランティアを予定しています。参加予定人数 学生6名、教職員6名。


■聖学院大学復興支援ボランティアスタディツアー「桜プロジェクト8」概要
場所:岩手県釜石市 鵜住居地区等
内容:盆栽桜のお手入れ・盆栽講座・桜の植樹、交流会、原木椎茸再生プロジェクトのお手伝い等
●4月19日(金) 夜行バスで出発
●4月20日(土)
 10:00〜12:30 鵜住居地区生活応援センターにて盆栽桜のお手入れ&盆栽講座
 13:30〜16:00 鵜住居地区生活応援センター周辺のお宅で桜のお手入れと植樹
[植樹場所] 三陸鉄道リアス線沿線(薬王堂鵜住居店付近)
●4月21日(日)
 9:00〜13:00  原木椎茸再生プロジェクトのお手伝い
 17:00以降  電車もしくは夜行バスで帰路

主催:聖学院大学復興支援ボランティアチーム[SAVE]、聖学院大学ボランティア活動支援センター
後援:釜石市
協力:盆栽園「清香園」、一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校、鵜住居地区生活応援センター


▼本件に関する問い合わせ先
広報部 広報課
松崎、神吉
住所:埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707
FAX:048-725-6891
メール:pr@seigakuin-univ.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/


DigitalPRPlatform
シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R