ホーム 新商品情報 > 高島屋×資生堂 初の展覧会を開催!...

高島屋×資生堂 初の展覧会を開催!「美と、美と、美。−資生堂のスタイルー」展

株式会社高島屋

2019/08/13 09:40

・会 期:2019年9月18日(水)〜9月29日(日)
・営業時間:10時30分〜20時  ※最終日は18:00閉場 (入場は閉場の30分前まで)
・会 場:日本橋高島屋S.C. 本館8階ホール
・主 催:「美と、美と、美。-資生堂のスタイル-」展 実行委員会
・特別協力:(株)資生堂、資生堂企業資料館
・企画制作:ブルーシープ
・入場料:一般 800円、大学・高校生600円、中学生以下無料 ※税込み価格



高島屋では、いつの時代も女性の「美しくありたい」という思いに応えながら、さらに未来へと歩みをすすめる資生堂の「美」を追求する姿勢に共感し、両社による初の展覧会を、日本橋を皮切りに大阪、名古屋、京都、横浜の5店舗で開催いたします。

1872(明治5)年、資生堂は日本初の民間洋風薬局として銀座に創業しました。以来約150年にわたり、“美と健康”を通じてお客様のお役に立ち、社会へ貢献することを目指してきた企業です。一方、高島屋は衣食住をはじめ、その時代に合った確かな品揃えを通して“暮らしの美”を提案し続ける百貨店。両社とも企業として「美」に対する姿勢と、アーカイブス活動に積極的に取り組み、資生堂企業資料館(※1)や、高島屋史料館(※2)を有し、社内外への文化発信に力を入れているなど、多くの共通点をみることができます。
日本橋では8階の展覧会のみならず、1階正面入口の特設ショップでは展覧会オリジナルグッズの販売や、8階レストラン「資生堂パーラー」ではオリジナルメニューを提供するなど、展覧会の会期中にしか手に入らない、体験することのできない、資生堂の様々な「美」の世界をお楽しみいただけます。

(※1)資生堂企業資料館について
創業120年を迎えた1992(平成4)年に静岡県掛川市に創設。館内では、長い歴史の中で生み出された商品や宣伝制作物をはじめとする、様々な資料を一元的に収集・保存し収蔵品の一部を展示公開。創業から今日までの企業の歩みや商品パッケージ、ポスター、新聞・雑誌広告、TVCMなどの広告関連資料など、資生堂と日本の化粧文化のかかわりなどについて紹介している。

(※2)高島屋史料館について
株式会社創立50周年記念事業の一環として1975(昭和45)年、大阪に創設。以来明治初期から京都画壇の巨匠、50余名の文化勲章受章作家を中心に日本を代表する美術家の名品、18世紀の能装束など約5,000点を収蔵。また戦前からのポスターや社史、専門書など約15,000点の諸資料も所蔵。


【展覧会内容】
資生堂の多様な「美」の世界を、お楽しみいただく展覧会です。
会場では、商業アートとしても評価の高い歴代のポスターをはじめ、ロングセラー商品の数々など、約500点を一堂に展示いたします。

1.「赤」
1897(明治30)年に資生堂初の化粧品として発売され「赤い水」として親しまれた「オイデルミン」。西洋薬学の処方に基づく科学的な化粧水であるとともに、容器のデザインでも評判になりました。
本コーナーでは、ロングセラー商品となった、歴代の「オイデルミン」を展示いたします。


歴代「オイデルミン」1897−1997年

2. 「花椿」
1937(昭和12)年以来化粧品だけではなく、ファッションやカルチャーなど幅広い情報を提供してきた雑誌「花椿」を約200冊展示いたします。

3. 「広告」
時代を代表する女優を起用した広告(ポスター)を展示いたします。


「資生堂シフォネットポスター」1973年(撮影:横須賀功光)

4. 「商品」                 
ロングセラー商品を中心に、資生堂を代表する美しい商品を展示いたします。


「モダンカラー粉白粉」1932年(山名文夫デザイン)

5. 「山名文夫(やまなあやお)」(※3)
「資生堂スタイル」と呼ばれる優雅な女性像をイラストで表現した山名文夫のデザインや、原画を中心に展示します。
(※3)山名文夫(1897年〜1980年)
 資生堂意匠部デザイナー。優美で繊細な資生堂のスタイルを完成させた。
     

山名文夫「創業100年記念新聞広告原画」1972年

6. 「セルジュ・ルタンス」(※4)
独特の世界観で見るものを魅了するフランスのクリエイター、セルジュ・ルタンスの世界を、ポスターと商品で紹介いたします。
(※4)セルジュ・ルタンス(1942年〜)
フランスのアーティスト、イメージクリエーター。資生堂のメイクアップクリエーションを長く手がける。

7.「時代とメークの変遷」
 資生堂の歴史を、時代のメークの変遷と共に紹介いたします。

8. 「香水瓶」
その容器自体が芸術作品のような香水瓶を、約100点展示いたします。

【体験コーナー】
loTパーソナライズ・スキンケアブラント「Optune(オプチューン)をお試しいただけます。アプリで測定する肌測定データや睡眠情報、温湿度などの環境データなどをもとに8万を超えるパターンから、お客様の今の肌に合うお手入れを導き出し、マシンに手を入れるだけで必要なスキンケアを提供いたします。

【展覧会オリジナルグッズの販売】
<1階:特設ショップ> ・会期:9月18日(水)〜9月24日(火)
<8階:会場出口 特設ショップ> ・会期:9月18日(水)〜9月29日(日)
展覧会オリジナルグッズ販売のショップが1階と8階に登場。この展覧会の会期中でしか手に入らない、グッズの数々をお楽しみいただけます。

<商品の 一例>
・展覧会限定 資生堂パーラー「花椿ビスケット」
・展覧会限定 トートバッグ
・展覧会限定 オリジナルポーチ
・展覧会限定 油とり紙
・資生堂企業資料館ミュージアムグッズ(山名文夫デザインハンカチなど約10種類)

高島屋のマスコットキャラクター「ローズちゃん」人形(2種)が、山名文夫さんデザインのイラストをモチーフにした衣装を身にまとい、展覧会限定で初登場します。資生堂の商品と「ローズちゃん」人形がセットになった限定セットもオリジナルトートバッグ付きで販売いたします。
※販売方法は検討中です。
・REDローズちゃん/WHITEローズちゃん 各5,400円(税込)
・REDローズちゃん×SHISEIDOアルティミューンパワライジングキット(オリジナルトートバッグ付)30,780円(税込) 限定150セット 
・WHITEローズちゃん×資生堂香水 ホワイトローズナチュラルキット(オリジナルトートバッグ付) 29,160円(税込) 限定70セット

左:WHITEローズちゃん 右:REDローズちゃん(各5,400円・税込)

<1階正面イベントスペース> 
「資生堂ビューティステージ」 ・会期:9月18日(水)〜9月24日(火)
世界85の国と地域で展開しているブランド「SHISEIDO」から9月1日(日)に新発売するファンデーションをブランド専属メイクアップクリエイターからご紹介いたします。
また、全国の美容に関わる社員から選出された「資生堂ビューティスペシャリスト」による個別コンサルテーションを完全予約制で実施いたします。
トップレベルの知識と技術でお客さまのキレイを叶えます。
※1日10名様の予定。ご予約は1階資生堂コーナーまたはお電話で承ります。

【展覧会オリジナルメニューの提供】
<8階資生堂パーラー>  ・会期:9月18日(水)〜9月29日(日)
今回の展覧会に合わせ、資生堂パーラーの伝統メニューをお楽しみいただける、スペシャルコースを期間限定でご用意いたします。さらに展覧会の半券を持参でスペシャルコースをご注文いただいたお客様には、創業メニューである「ソーダ水」をサービスいたします。資生堂の今と歴史に想いを馳せながら、1928年から受け継がれる洋食をご堪能いただけます。
※スペシャルコースは、9月1日(日)〜9月30日(月)までお楽しみいただけます。

【巡回会場】(予定)
・大阪会場:  2020年3月25日(水)〜4月6日(月)  大阪高島屋7階グランドホール
・名古屋会場: 2020年4月15日(水)〜4月27日(月) ジェイアール名古屋タカシマヤ10階特設会場
・京都会場:  2020年7月22日(水)〜8月10日(月) 京都高島屋7階グランドホール
・横浜会場:  2020年9月2日(水)〜9月21日(月)  横浜高島屋ギャラリー<8階>
※会期は変更になる場合がございます。

【お問い合わせ】日本橋高島屋S.C.本館 TEL 03−3211−4111(代表)




DigitalPRPlatform
シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R