ホーム 新商品情報 > 駒沢女子大学の学生がJR東日本リテ...

駒沢女子大学の学生がJR東日本リテールネットと共同で豆腐ハンバーグ弁当など4種類の商品を開発 -- 東京都栄養士会推奨、2月18日より「NewDays」で販売開始

駒沢女子大学

2020/02/14 20:05



駒沢女子大学(東京都稲城市/学長:光田督良)人間健康学部健康栄養学科の学生らは、株式会社JR東日本リテールネット(東京都新宿区/代表取締役社長:高橋眞)と連携し、おいしく健康に配慮した商品を共同開発した。豆腐ハンバーグ弁当やほうれん草カレーとチーズのトルティーヤなど、公益社団法人東京都栄養士会の推奨を得た4種類の商品は、2月18日(火)からJR東日本エリアのコンビニエンスストア「NewDays」で発売される。




 今回販売される商品は「手軽に野菜が摂れる」「バランスの良い」商品をコンセプトとして開発され、多品目が摂れるだけでなく、おいしさと彩りの良さにもこだわった4種類。東京都栄養士会の推奨を得て、2月18日よりJR東日本リテールネットの運営する「NewDays」にて発売される。
 管理栄養士をめざし栄養学を専門に学ぶ学生ならではのアイデアが詰まった商品となっており、駅のコンビニで手軽に購入することができる。

■駒沢女子大学 開発チームについて
 人間健康学部健康栄養学科の西村一弘教授(管理栄養士、東京都栄養士会会長)の研究室の学生が参加し、健康長寿食である和食の栄養バランスを視野に入れた献立を提案した。

・学生からのコメント:今回、商品開発するにあたって、コンビニエンスストアで販売される商品の多くは野菜量が少なく、ミネラルやビタミン、食物繊維が不足しがちな傾向があるのに対し、脂質や糖質、食塩は過剰になってしまいやすいと感じていました。コンビニを利用する方の多くに野菜摂取不足が生じていることから、野菜がたくさん食べられる、おいしくヘルシーな商品を作りたいと考え、「手軽に野菜が摂れる」「バランスの良い」をコンセプトにした商品の開発を行いました。

※そのほかのコメントや開発の様子はこちら
・健康栄養学科の学生が考案した商品が、2020年2月18日よりJR東日本グループのコンビニエンスストア NewDaysで販売されます(駒沢女子大学ホームページ)
 https://www.komajo.ac.jp/uni/window/healthy/he_news_19012.html


■商品概要
【発売日】2020年2月18日(火)
【販売箇所】首都圏・長野エリアのNewDays店舗(※一部取扱いのない店舗もございます)
【商品名】
・7品目が摂れる玉子とチャーシューの彩りミックスサンド
・8品目の野菜が摂れるほうれん草カレーとチーズのトルティーヤ
・12品目が摂れる豆腐ハンバーグ弁当(きのこデミソース仕立て)
・12品目が摂れるタンドリーチキンのエスニック弁当

▼本リリースについてのお問い合わせ先
 学校法人駒澤学園 IR・広報部
 〒206-8511 東京都稲城市坂浜238番地
 Tel:042-350-7212(直通)
 Fax:042-331-1919
 E-mail: prkomajo@komajo.ac.jp

▼商品に関するお問い合わせ
 株式会社JR東日本リテールネット 商品部
 Tel:050-3644-4870
 Fax:03-5324-6893
 JR東日本リテールネットHP: http://www.j-retail.jp/


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/


DigitalPRPlatform
シェア

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮