ホーム 新商品情報 > Looopが28.3億円の第三者割当...

Looopが28.3億円の第三者割当増資を実施

株式会社Looop

2020/06/30 13:00

SDGs時代に飛躍を目指す 再生可能エネルギー事業を一気拡大 〜ENEOSとの資本業務提携も同時発表〜

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下Looop)は、ENEOS株式会社、NECキャピタルソリューション株式会社、双日株式会社(CVC経由)、日本グリーン電力開発株式会社ほか全6社に対する新株式の発行(第三者割当増資)を実行したことをお知らせします。

■第三者割当増資の目的
当社は再生可能エネルギーの最大普及を通じた「エネルギーフリー社会の実現」をビジョンとして、太陽光発電所の開発から、国内外での自家消費のシステムの施工・管理、電力小売事業まで、電力に関わる一貫したサービスを展開しています。今回の資金調達及び引受先との協業により、発電やエネルギーマネジメントに関する当社の専門性に各企業の新たな知見を結集した新サービスを開発し、同時に全国規模の営業基盤を強化してまいります。

■第三者割当増資の概要
(1)払込期日  2020年6月30日
(2)調達額   28億3000万円
(3)割当先   ENEOS株式会社、NECキャピタルソリューション株式会社、
         双日株式会社(CVC経由)、日本グリーン電力開発株式会社、ほか合計6社
         (アルファベット順・五十音順)

■ENEOSとの資本業務提携契約の締結について
また、ENEOS株式会社との資本業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。両社は、今回の業務・資本提携により、再生可能エネルギーの普及を目指し、自家消費支援事業(屋根借り太陽光)を共同で推進します。また、太陽光発電や蓄電池等を活用した新サービスを共同で検討してまいります。
詳細は、下記URLをご確認ください。
https://looop.co.jp/info


【会社概要】
株式会社Looop(ループ)
代表者: 代表取締役社長 中村 創一郎
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野三丁目 24番6号 上野フロンティアタワー
設立:  2011年4月4日
事業内容:
●太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・メンテナンス
●自社太陽光発電所の設置・管理
●自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
●独立型太陽光発電システムと周辺機器のインターネット販売
●電力小売事業
●電力小売事業に関わる各種業務委託業
●太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理
●損害保険代理店事業(取扱保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
資本金: 2,251百万円(資本準備金1,930百万円)※2019年3月末現在
売上高: 54,031百万円 ※2019年3月期連結
URL: https://looop.co.jphttps://looop-denki.com


本件に関するお問合わせ先
株式会社Looop広報事務局(プラップジャパン内)  
担当:岩坂、福島
TEL:03-4580-9106
E-mail:looop@prap.co.jp


DigitalPRPlatform
シェア

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R

eltha イチオシ特集