ホーム 新商品情報 > 中央大学経済学部 伊藤伸介ゼミの学...

中央大学経済学部 伊藤伸介ゼミの学生が八王子ショウガを使ったドレッシングを考案 -- 多摩市、稲城市のレストランやショップでメニューを提供

中央大学

2020/10/16 14:05



中央大学経済学部(東京都八王子市)伊藤伸介ゼミ商品開発班の学生らはこのたび、八王子市の特産品である八王子ショウガを使用したドレッシングを考案した。このドレッシングを使ったメニューが10月7日から約1カ月程度、多摩市のレストランで提供されている。また、21日(水)には多摩市および稲城市でお弁当として提供される。




 中央大学経済学部伊藤伸介ゼミの商品開発班では、SNS等を使って八王子ショウガに関する情報発信を行っている。その一環として、八王子ショウガを使用した「八王子ショウガと飴色玉ねぎのドレッシング」を考案した。

 八王子ショウガは八王子市の特産品であり、江戸東京野菜の1つ。八王子市の農家によって、現在も生産が行われている。このたび、そうした農家の1つである中西農園で生産されたショウガを使い、ドレッシングを制作した。
 中西農園では長年、八王子ショウガを生産・出荷している。今回、ドレッシングとそのアレンジレシピを考案するにあたり、中西農園とJA八王子に協力を仰いだ。八王子ショウガの特徴やドレッシングのアレンジレシピは、「中央大学伊藤伸介ゼミ商品開発班」の公式Instagram( https://www.instagram.com/chuo.ito/ )で発信していく。

 このドレッシングを使ったサラダが、社会福祉法人草むらの協力により、約1カ月程度の期間限定で、多摩市のレストランで提供されることとなった。10月7日から「畑deきっちん(ココリア多摩センター6階)」で、 また10月9日からは「どりーむふぁーむ夢畑ココリア多摩センター店(ココリア多摩センターB1階)」で、それぞれ提供される。
 また21日(水)には、「どりーむふぁーむ夢畑ココリア多摩センター店」に加え、「グリーンショップ多摩」と「草むらショップ」、および稲城市の「シンフォニー」でお弁当が販売される。

 なおこの活動は、大学コンソーシアム八王子 令和2年度学生企画事業補助金の支援を受けて行われている。

■レストランメニューとしての提供 ※提供期間は1か月程度を予定
・10月7日(水)〜
 畑deきっちん(東京都多摩市落合1-46-1 ココリア多摩センター6階)
・10月9日(金)〜
 どりーむふぁーむ夢畑ココリア多摩センター店(ココリア多摩センターB1階)

■お弁当としての提供 ※10月21日(水)のみ
・草むらショップ(多摩法務局証明サービスセンター前で、野外で営業されています)
・グリーンショップ多摩(東京都多摩市関戸6-11-1)
・シンフォニー(東京都稲城市東長沼2110-1)
・どりーむふぁーむ夢畑ココリア多摩センター店

▼本件に関する問い合わせ先
 中央大学経済学部事務室
 TEL: 042-674-3317
 E-mail: k-nyushi-grp@g.chuo-u.ac.jp
  
▼取材に関する問い合わせ先
 中央大学広報室
 TEL: 042-674-2050
 E-mail: kk-grp@g.chuo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/


DigitalPRPlatform
シェア

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R