ホーム グルメ > 世界初! 家庭向けの「焼きキットカット」が登場

世界初! 家庭向けの「焼きキットカット」が登場

こんがり香ばしい味わいの『キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味』

[拡大写真]

こんがり香ばしい味わいの『キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味』
 誕生から80年近い歴史を持つチョコレート菓子「キットカット」を国内で販売するネスレ日本は24日より、“焼くこと”を推奨した新商品『キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味』(税込525円)を全国で発売する。世界各国で販売されている同ブランドだが、加熱を想定した製品を市場展開するのは史上初めて。

 同商品は約10年に渡って同ブランドの開発に携わり、今年1月にオープンした世界初の専門店「キットカット ショコラトリー」の監修も行っているパティシエ・高木康政氏のアイデアから誕生したもの。高木氏は、ケーキやマドレーヌなどの洋菓子と組み合わせた新メニュー開発の過程で、『キットカット』を焼いてみると食感や味が変化することを発見したという。

 これまでにも専門店内で『キットカット ショコラトリースペシャル クリームチーズ味』を焼いて販売したところ、開店から連日1時間足らずで完売するほどの反響で、満を持しての製品化となった。

 今回発売されるのは、一般家庭用として製品化されたもの。オーブントースターを活用し、4枚で約2分30秒熱を加えて少し冷ますことで「まるでキャラメリゼされたようにこんがり香ばしく、キットカットのサクサクのウエハースと合わさって、まるでクッキーのような食感に変わる」(高木氏)という。


関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R