ホーム エンタメ > 武田玲奈、話題作の超絶コスプレ&ナチュラルな素顔 振り幅の広い魅力を発揮

武田玲奈、話題作の超絶コスプレ&ナチュラルな素顔 振り幅の広い魅力を発揮

『週刊ヤングジャンプ』21・22合併号に登場する武田玲奈(C)桑島智輝/集英社

[拡大写真]

『週刊ヤングジャンプ』21・22合併号に登場する武田玲奈(C)桑島智輝/集英社
 モデル・女優の武田玲奈(20)が、26日発売の『週刊ヤングジャンプ』21・22合併号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。表紙では同号から始まる『封神演義 外伝』のコスプレに挑戦、グラビアではこれまでにないナチュラルな表情を見せ、幅の広い魅力を発揮している。

 武田は女性ファッション誌『non-no』専属モデルのほか、映画『暗殺教室』やドラマ『100万円の女たち』などに出演するなど、女優としても活躍。最近は「グリコポッキー」「NOVA」「リクナビ」などのCMに抜てきされ、さらに注目を集めている。

 今回はGW特別として、表紙では『封神演義 外伝』(『少年ジャンプ』の伝説的人気漫画『封神演義』の完全新作)に登場する妲己のコスプレを披露。セクシー&パーフェクトボディで完全再現のハイクオリティーコスプレを着こなし、絶世の美女を見事に表現した。

 グラビアのテーマは“そのまま、ありのままの武田玲奈”。距離感の近さが感じられるカットが多数で、「自分だけに向けられる笑顔、自分だけが見ることが出来る表情。今このときだけは、女優でもモデルでもなく、僕の武田玲奈」を味わうことができる。

 また、同号の巻末グラビアには、女優の有村架純(25)が登場。5月9日発売のセルフプロデュース写真集『Clear』より、特別グラビアをいち早く公開する。

 さらに、“声優界最高の美女”逢田梨香子もスペシャルブックで登場。同誌の表紙&巻頭グラビアを過去2回飾ってきたが、すべて未公開カットで構成される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R