ホーム エンタメ > 武井咲、第1子出産後初公の場で変わらぬスタイル 美背中を大胆披露

武井咲、第1子出産後初公の場で変わらぬスタイル 美背中を大胆披露

第1子出産後、初めて公の場に登場した武井咲=『第19回 ベストフォーマリスト賞 2018』授賞式 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

第1子出産後、初めて公の場に登場した武井咲=『第19回 ベストフォーマリスト賞 2018』授賞式 (C)ORICON NewS inc.
 女優の武井咲(24)が“フォーマルスタイルの似合う各界の著名人”に贈られる『第19回 ベストフォーマリスト賞 2018』(日本フォーマル協会主催)の女性部門を受賞し、24日に都内で行われた授賞式に出席した。今年3月に第1子となる女児を出産して以降、初の公の場で変わらぬスタイルを披露した。

 男性部門の山本耕史にエスコートされ、武井はイエローホワイトパールのドレス姿で登場。ドレススタイルは「水龍の女神☆カーラ・リリーCalla lily」で、デザインは背中に雫のかたちを入れ、かわいらしさの中にセクシーさを表現。シンプルな美しさの花である「カラー」は修道女のカラー=衿)から名付けられ、イメージから凛とした美しさを際立たせたという。

 司会から背中を見せてほしいとお願いされると、惜しみなく披露。カメラマンのフラッシュが止まらず、思わず武井は苦笑いを浮かべていた。ドレスは武井のために製作されたもので、「初めてだったので、すごくうれしかった」とにっこり。自分の思いを体現したドレスのポイントとして「高級感のある素材」を挙げ「シンプルが好きなので、シンプルかつエレガントに見えるドレスを作りたいという思いで製作しました」と説明した。

 フォーマルな服装は「なかなか少ないかなと思います。でも、特別な日、例えば海外旅行に行った時はテンションを上げるために自宅から持っていったりしますね」と明かし「だいぶ違いますね。特別感が出ますし、内面から出るのも違うのかな」と話していた。

 また、副賞としてクリスマスに使えるディナークルーズのチケットが贈呈された。客船に乗った経験がないという武井は行きたい場所について「ヨーロッパがいいなと思います。でも、先ほど100日間で世界1周と、お聞きして、それは行ってみたいなと思いましたね。世界1周は人生の中で1度は体験してみたいなと思っていましたので」と船旅を思い描いていた。

 ビシッとタキシードで決めた山本は武井のドレス姿に「白一色の衣装。シンプルですけどエレガント。武井咲さんしか着こなせないのでは」と絶賛していた。

 武井は人気グループ・EXILETAKAHIRO(33)と昨年9月に結婚を発表。今年3月に、第1子となる女児を出産した。9月から放送中の「ハズキルーペ」のCMで仕事復帰していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R