ホーム グルメ > ご当地グルメ、東北地方の正月定番料理は“カレイ”

ご当地グルメ、東北地方の正月定番料理は“カレイ”

2010.01.02 10:00

 その地方の風土や風習によって生まれた独特の習慣や食文化が、ご当地グルメとして見直されるようになって久しいが、「正月」にも、地方によって違った「ご当地グルメ」がある。三陸沿岸から仙台湾にかけての地方では「カレイ」が正月にはなくてはならない定番の料理で、この地域の主婦たちは腕によりをかけた大きなカレイを正月にふるまっている。

 調理されるのは主に「ババガレイ」という魚で、周辺地域では「滑多鰈(ナメタガレイ)」と呼ばれているカレイの一種。普段は深さにして50メートルから450メートルの海底に生息し、体長は60センチメートル、体...

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R