ホーム プレスリリース > 「だしを愉しむ ほたてご飯の素」 ...

「だしを愉しむ ほたてご飯の素」 12月1日(水)新発売

株式会社にんべん

2021/11/26 11:49

“追い鰹節”で味わう、冬季限定の炊き込みご飯の素

株式会社にんべん(東京都中央区、代表取締役社長 高津伊兵衛)は、「だしを愉しむ 炊き込みご飯の素」シリーズより、冬季限定商品「だしを愉しむ ほたてご飯の素」を2021年12月1日(水)より、新発売いたします。



「だしを愉しむ ほたてご飯の素」は、「NIHONBASHI」シリーズ冬季限定の炊き込みご飯の素です。
別添の「フレッシュパック本枯鰹節 2.5g」を仕上げに混ぜ込むことで、豊かな風味をお愉しみいただけます。
冬が旬の国産ほたてを主具材に、本枯鰹節の濃厚だしで仕立て、上品な味わいになりました。
炊き上げてから鰹節を混ぜ込む“追い鰹節”を、ぜひお試しください。

■開発者の声:経営企画部 商品サービスグループ 部長 豊田義徳
この商品のほたてはオホーツク海北部の厳しい環境下で育ったものを使用しており、繊維質が強く、歯ごたえのある食感を愉しめるのが特徴です。そのほたての風味を引き立たせるため、生姜など他の食材の選定にもこだわりました。
ぜひ冬季限定の炊き込みご飯を召し上がってみてください。

〈NIHONBASHI シリーズとは〉

「NIHONBASHI」シリーズのブランドマークは、歴史と伝統の象徴でありながらグローバルな視点と新しい感性を表現しております。
にんべんでは、このロゴマークが付与された商品を、にんべんの最上位の商品として位置づけています。

■本枯鰹節について

本枯鰹節には厳密な定義があるわけではなく、にんべんの場合は、カビ付けと日乾の工程を4回以上繰り返したものを本枯鰹節と呼んでいます。
荒節から裸節、さらにカビ付けと日乾(天日干し)を繰り返し、4〜6ヶ月かけじっくりと仕上げた本枯鰹節は、魚臭さの少ない芳醇な香りとなります。
高級料亭などでもよく使われる、本枯鰹節ならではの上品でまろやかな味と香りをぜひお楽しみください。

■商品規格

商品名:だしを愉しむ ほたてごはんの素
希望小売価格:1,080円(税抜1,000円)
内 容 量:132.5g (具材100g、調味だし30g、かつおかれぶし削り2.5g)
賞味期間:10ヵ月
JANコード:4902381 209460
発売日:2021年12月1日(水)
その他:冬季限定商品

にんべんは、創業300余年の鰹節専門店として、食のあらゆるシーンで「鰹節」や「だし」の無限の可能性を
提案していく「かつお節・だしライフデザインカンパニー」を目指していきます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ