ホーム プレスリリース > 《茨女が潜入取材!》パワースポッ...

《茨女が潜入取材!》パワースポット“夢ゾウ”が見えるトレーラーホテルで女子旅!

株式会社メイズムランド

2018/07/30 10:01

メイズムランドでは、夏季限定でチーズのふわふわかき氷“チjuな白雪”、BBQ新プランを開始しました。また、トレーラーホテル開業にあたり、いばらき県内外で活躍するいばらき県出身の女性1人ひとりの人生を応援するマガジン「茨女」の編集長・川井真裕美が茨城県北・北茨城のパワースポットをご紹介。


北茨城市のランドマークだった“二ツ島”は、震災の影響によって形を変え、象の形のようになったことから「夢をかなえる神を象徴する象、愛称“夢ゾウ”」として人々に親しまれパワースポットとなってきたそう。

パワースポット“夢ゾウ”
その愛くるしい“夢ゾウ”を眺めるのにベストなのが、北茨城市磯原町磯原の国道6号沿いにある「かんらくヤCafe」さん!

カフェにはデッキスペースがあり、目の前に広がる海と“夢ゾウ”を眺め、贅沢な時間を過ごしてきました。


ふわふわ濃厚チーズの氷が新食感!夏季限定スイーツ“チjuな白雪”

ふわふわ濃厚チーズの氷が新食感!夏季限定スイーツ“チjuな白雪”

そこで食べたのは、「かんらくヤCafe」夏季限定の韓国で大人気、チーズのふわふわかき氷“チjuな白雪”!“チjuな白雪”のその食感は、ふわふわで絶品!お口の中でじわっと溶けて濃厚なチーズの味が舌の上に広がる、普通のかき氷とはまた全然違ったスイーツでした(ハート)


ふわふわで新食感


ここではなんとカフェだけでなく、バーベキューも楽しめるトレーラーホテル「ホテル・ザ・ラブソング」や海の景色とお風呂がひとつに繋がる絶景の海の露天風呂「湯かっぺ」も併設されています。

海の景色とお風呂がひとつに繋がる絶景、海の露天風呂「湯かっぺ」

海の露天風呂「湯かっぺ」
海の露天風呂「湯かっぺ」

「湯かっぺ」のお湯はバイオ機能水を使用しており、身体の酸性化を阻止する天然のアルカリ水が、免疫力強化、体質改善などの効果をもたらし、心も身体も癒してくれます。それでいてなんと入浴料が大人750円(平日)だなんて、格安!日帰り入浴も可だそうです。

気ままな女子会にも使える!トレーラーホテル「ホテルザ・ラブソング」

トレーラーホテル「ホテル・ザ・ラブソング」


茨城県の観光をして、海で遊んで、お湯に入った後には、バーベキュー!

BBQ
トレーラーホテル「ホテル・ザ・ラブソング」の敷地内には、2種類のバーベキュー施設があり、屋根付きのラグジュアリースペース(1区画3千円)には椅子やテーブル、大型こんろまで備えられていました。砂浜をイメージしたフリースペースは200円で利用できるそう。

トレーラーホテルは、大型キャンピングカー(6〜8人用、2万9800円〜)3台と、中型キャンピングカー(4〜5人用、2万1000円〜)2台の計5台。車内はとても広くて、ベット、こんろ、シャワー、キッチン、応接セットまで完備!まるで映画やドラマのセットのような非日常を味わえる空間でした。人数で宿泊費を割れば格安だし、海沿いだから周囲を気にすることなく夜まで遊べるようです(笑)

広いトレーラーホテル室内


平日の素泊まりなら1人5千円で利用ができたり、日中、時間貸しも可能だそう。

ネイリストさん等で場所を必要としている個人向けサービスの方や、一人集中して個室空間を使用したい方、飲食を持ち込んでの女子会やサークルの打ち上げ、ミーティングスペースとしての活用など、トレーラーホテルの利用方法はアイデア次第で人それぞれ!

学生さん、女子会やファミリーの夏の思い出づくりに持ってこいの場所だと思いました。この夏、パワースポット“夢ソウ”を眺め、波の音に癒されながら、トレーラーホテルに宿泊してリゾート気分を味わう女子会プランはいかがでしょうか?

リゾート気分


リゾート気分でひょっこり。


▼トレーラーホテル「ホテル・ザ・ラブソング」HP
https://www.hotelthelovesong.com

▼海の露天風呂「湯かっぺ」
https://www.yukappe.com

▼メイズムランド公式HP
http://meismland.co.jp


問い合わせ・予約は (電)0293-44-7555 (海の露天風呂「湯かっぺ」)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R