ホーム プレスリリース > 世界を牽引する旅行検索エンジンKAY...

世界を牽引する旅行検索エンジンKAYAK2019年特大ゴールデンウィークの「注目スポット」と「穴場スポット」ランキングを同時発表!

KAYAK

2019/03/25 10:40

-10連休に向けて注目を浴びている長距離旅行先の航空券料金は昨年平均の約2倍、国内旅行先や定番リゾート地セブ島は今年の「穴場スポット」に!-



2019年3月25日 – 世界を牽引する旅行検索エンジンKAYAK (https://www.kayak.co.jp)はこの度、KAYAK.co.jp上における航空券検索データを基にした調査を行い、その結果から昨年同時期の平均航空券料金と比較して、2019年ゴールデンウィーク期間の航空券料金の上昇率が高かった「注目スポット」ランキングを発表いたしました。本調査の結果、2019年ゴールデンウィークの「注目スポット」1位は米・ラスベガスとなり、昨年平均から約2倍の価格高騰が起きていることが分かりました。さらに、昨年平均と比較して航空券料金の変動が少なかった「穴場スポット」ランキングも同時に発表し、その結果から函館や福岡などの国内旅行先のほか、定番リゾート地のセブ島へも昨年同時期の平均航空券料金とほぼ変わらない価格で渡航できることが判明しました。

■2019年ゴールデンウィーク「注目スポット」1位はラスベガス!長距離旅行先の航空券料金は軒並み高騰!
【航空券料金の上昇率が高い「注目スポット」ランキング】



■国内旅行先は2019年ゴールデンウィーク「穴場スポット」!フィリピンの人気リゾート地セブ島もお得!
【2019年ゴールデンウィーク穴場スポットランキング】

今年から始まった10連休に伴い長距離旅行先が注目を集めており、「注目スポット」ランキング内の10都市中8都市が米・欧・豪の旅行先となっています。その中でも、ラスベガス(米国)、ウィーン(オーストリア)とローマ(イタリア)への航空券料金の上昇率が特に高く、1位のラスベガスにおいては昨年平均と比較して97%も高騰していることが分かりました。また、アジア諸国の中では中国の都市への注目度が高く、上海と香港がともにトップ10にランクインしています。

一方、昨年同時期の平均航空券料金から大きな変動がなかった2019年ゴールデンウィーク「穴場スポット」ランキングでは、航空券料金の上昇率はわずか3%の函館が1位を飾り、福岡をはじめ、東京や大阪といった主要都市への航空券料の上昇率も10%以下であることが判明しました。また、国内旅行先と並び定番リゾート地のセブ島(フィリピン)は3位にランクインしており、目的地によっては海外の人気観光地へのゴールデンウィーク旅行も気軽にできることが分かりました。

■最先端ツールの力を借りて、2019年ゴールデンウィークにもスマートでお得なバカンスに!
KAYAK APAC地域総括ディレクターである山下雅弘は今回の調査データについて以下のように述べています。「本調査の結果から、今年の特大ゴールデンウィークの影響で長距離旅行の需要が高まり、航空券料金が軒並み上昇している一方で、国内観光地や定番リゾート地への航空券料金は昨年平均からほぼ変動していないことが明らかになりました。KAYAKが提供する無料トラベルツールのExplore(エクスプロア)を使えば、ご希望の予算をはじめ、現地の温度や雰囲気などお好みに最適な旅行先を世界地図から簡単に検索することが可能です。2019年ゴールデンウィーク旅行の目的地がまだ決まっていないという悩みを抱いている方は、是非KAYAKの無料ツールExplore(エクスプロア)を使ってみてください。」

*上記のデータは、2018年1月1日から2019年2月28日までの間にKAYAK.co.jp上で検索された、旅行期間が2019年4月26日から2019年5月6日のエコノミークラスの往復フライト(1人あたり)のデータを抽出したもの、および前年同時期の同データに基づいています。
**ランキング内の「平均航空券料金」は、2019年4月26日から2019年5月6日のエコノミークラスの往復フライト(1人あたり)の平均価格を算出しております。

KAYAKについて
KAYAK(カヤック)は、世界中の旅行者が自信をもって旅行の決断を下すことができるようお手伝いします。世界を牽引する旅行検索エンジンとして、旅行サイト各社を検索し旅行者それぞれの希望に合った航空券、ホテル、レンタカー、および航空券+ホテル(パッケージ)商品を見つけるために必要な情報を提供しています。KAYAKはBooking Holdings(NASDAQ: BKNG)の独立子会社です。さらに詳しい情報については公式サイトをご覧ください: https://www.kayak.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R