ホーム プレスリリース > 完全栄養×美味しさ×手軽さを実現 “...

完全栄養×美味しさ×手軽さを実現 “2段階栄養設計”で必要な栄養素がきちんと摂れる“「新栄養スープREAT(リイト)」新発売

SAICOOL株式会社

2019/07/16 17:40

壊れてしまう栄養素もカラダの中に取り入れることを実現した画期的なスープ

SAICOOL株式会社(本社:東京都/代表取締役社長:釼持 駿)は、弊社初となる食の新ブランド「新栄養スープ REAT(リイト)」をローンチ、新商品「新栄養スープREATトマト&チキンスープ」、「新栄養スープREATえだまめとキヌアの雑穀スープ」の2品を7月16日(火)より発売いたします。 「新栄養スープ REAT(リイト)」URL: https://reat.jp/


「新栄養スープ REAT」
新栄養スープ REATは、必要な栄養素※1が全て含まれたレトルトタイプのスープです。 日常で多くなりがちなカロリー、糖質、脂質、塩分は控えめにし、不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維を1食にぎゅっと詰め込みました。実績豊富な管理栄養士浅野まみこと料理研究家ジョーさん。が監修、栄養設計と美味しさにとことんこだわりました。現在日本では、働き方改革時代、マルチタスク時代の流れを受け、「完全栄養食」がブームとなるなど、「時短とコスパを意識しつつ、栄養に配慮したヘルスパフォーマンスの良い食」が市場で支持されておりますが、そこからさらに一歩進み、美味しさの向上や栄養価の透明性担保を目指し進化させたのが本商品になります。“一生懸命頑張る人”の日々のサポートにぴったりな、「栄養、美味しさ、手軽さ」のバランスの取れた商品です。

※1「トマト&チキンスープ」には、厚生労働省の日本人の食事摂取基準で示された「1日に必要な栄養素」が、「えだまめとキヌアの雑穀スープ」には、「忙しく働き、疲れ気味の方に必要なビタミンやカルシウム、アミノ酸」が、それぞれ1食あたり1日の必要量の1/3が含まれています。






【「新栄養スープREAT」の特長】〜壊れてしまう栄養素もカラダの中に取り入れることを実現した画期的なスープ〜



栄養パウダー
・「2段階栄養設計」を採用、熱や加工で壊れやすい栄養素も全部摂ることができます。業界初となる加工後の栄養素全表示※2も実現。完全栄養食市場における課題であった「栄養透明性」をクリア。
*第1段階:スープに使用する「食材」の栄養素を設計・・・調理前の食材で必要な栄養バランスを設計
*第2段階:壊れた栄養素を補う「栄養パウダー」を添加・・・調理後さらに栄養分析にかけ、食材を切ったり、加熱をした際に壊れた栄養素を算出、壊れた栄養素を補うために栄養パウダーを食べる直前にかけていただきます。
※2 第1段階調理加工後、第2段階栄養パウダー添加後、それぞれの栄養価を日本食品分析センターの栄養分析にかけ、第2段階栄養パウダー添加後においても必要な栄養素が残っていることをエビデンスとして担保しています。また、5大栄養素表示以外の全ての栄養素の加工後の分析結果をすべて開示しているスープ商品は本商品のみです。

・レンジや湯煎で簡単に調理が可能なレトルトタイプのスープです。



・具だくさんで食べ応えがあり、外食・コンビニ食・夜食に置き換えてお召し上がりいただけます。
・普段の食事では摂り過ぎになりがちなカロリー・糖質・脂質・塩分は控えめに設定しています。
・保存料・防腐剤フリー、国内生産。安心・安全にこだわりました。
・パスタ、リゾットなどにアレンジ可能で飽きずに続けられます。




【開発背景】

スタートアップ企業であるSAICOOL株式会社は、2018年設立、「頑張る人が頑張れる世界を作る」をビジョンに「運動・食・睡眠・ココロの観点から健康で、いつまでもやりたいことができる社会作り」に向けた事業取り組み、自分磨き系メディアMYREVO の運営やプロダクトの開発を行ってきました。初の食ブランド開発にあたっては、弊社代表の釼持自身の経験がきっかけとなっています。前職時代、仕事が忙しく毎日のようにコンビニや外食で食事を済ませる中で体調に不安を感じ、サプリメント摂取し始めたものの、お腹がすいてしまう、そもそも何の栄養素が足りないのかわからないなどの理由から続きませんでした。そこで、忙しく働く人も気軽に、簡単に、栄養素をきちんと摂取できる方法がないかと考え、釼持自身、食が大好きだったことから、サプリメントとは異なり“食を楽しみおなかが満たされ栄養もしっかり摂取できる”というコンセプトが生まれ、そこから「1日に必要な栄養素を美味しく摂取できる、新栄養スープ」の開発に着手しました。開発に携わった管理栄養士によれば、「食事による食材の味わいや温かさを感じ、咀嚼をして、飲み込むという一連の流れは、脳に刺激を与え満足感をあげるほか消化吸収を行うことで、体温をあげ、カラダを元気にする働きがある」というアドバイスもあり、新商品は、「栄養素をバランスよく摂ってもらいたい」という思いの上に「きちんと食べる」という要素を加えることで、単に数値的な栄養素に留まらない、画期的な栄養食品になると確信を得ました。研究開発期間は1年間で、商品化までに多くのビジネスマンやモデル、看護師や栄養士など、忙しくても体調管理への意識が高い人々を対象に試食会を重ね、数百人の声を反映しました。また、発売前に実施したクラウドファンディングでは開始2日後に目標金額を達成し、最終的に出資金額120万円を突破するなど、発売前からも話題となり、この度満を持して新発売となりました。





【商品概要】

商品名:「新栄養スープ REATトマト&チキンスープ」、「新栄養スープ REATえだまめとキヌアの雑穀スープ」
価格:1箱(3食入り)1980円 (2品とも同様の価格です)


内容量:スープ 300g / 栄養パウダー 1g
発売日:2019年7月16日(火)
購入方法:REAT公式ホームページECサイトより通販でご購入いただけます。
URL: https://reat.jp/
味わい:
「新栄養スープ REATトマト&チキンスープ」:
トマトのジュースを一煮立ちさせることで酸味のカドをとり、どんな人でも食べやすい、やさしい味に仕上げました。現代人に不足しがちな鉄分を摂取できるようにレバーを入れていますが、香りが苦手な人のためにハーブとスパイスの香りで食べやすい味にしています。脂身の少ない鶏むね肉で胃腸の負担少なく、ヘルシーに召し上がっていただけます。
「新栄養スープ REATえだまめとキヌアの雑穀スープ」:
えだまめの風味がやさしいスープ。食べ応えを高めるためにキヌアとゴマの食感を活かしています。忙しく働く方にとって必要なビタミン(ビタミンB1・ビタミンB12・ビタミンD)やミネラル(カルシウム)、アミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)などをしっかり摂れ、疲れていても食べやすい優しい高栄養スープです
※各商品の栄養素の詳細についてはホームページをご参照ください。


【栄養表示】






【開発メンバー】



■SAICOOL株式会社 代表取締役社長 釼持 駿
学生時代に2社を立ち上げ売却に成功。 その後、P&G マーケティング部門に入社。 シンガポール本部にてアジア7カ国の柔軟剤ブランドのコンセプト開発・製品開発・広告開発・ブランド中長期戦略開発・P/L管理を担当。 日本市場向けに手がけたプロジェクトでは、10年間市場2位だったブランドの売り上げを初の市場1位にすることを達成。 てがけたプロジェクトは2016年度日経トレンディーベストヒット商品ランキングや、日経最優秀製品賞など数多くの賞を受賞。 ブランドを担当した4年間で100億円の売り上げ増加を達成した。 様々な企業への経営・マーケティングコンサルティング業務を行った後、2018年にシリアルアントレプレナーとしてSAICOOL株式会社を創業。


■管理栄養士  栄養コンサルタント 株式会社エビータ代表取締役 
浅野まみこ
総合病院、女性クリニック、企業カウンセリングにて1万8千人以上の栄養相談を実施。その経験を生かし、健康経営サポートや商品開発、人材育成、健康サービスコンサルティングを得意とする。コンビニや外食を使った実践型栄養アドバイスをフィールドワークとし、「コンビニ外食健康法」などの講演が人気を呼び、年間100時間以上の講演を行い、全国をとび回っている。NHKおはよう日本、TBS「名医のTHE太鼓判」をはじめ、メディアや雑誌に多数出演。

■料理研究家 ジョーさん。
世界に一つでも多くの幸せな食卓を作り出す仕事をしています。


食の企画会社にて3年の勤務を経て独立。Webで“バズる“企画を得意とし、Twitterで投稿した“春巻きの皮クレープ“、”アスパラのバターごはん“が20万いいね!を獲得、テレビなど各メディアで注目を集める。企業様向けレシピ開発、レシピ動画、記事の企画開発、執筆、撮影、編集、フードコディネートを一貫して行います。Twitter:https://twitter.com/syokojiro

《SAICOOL株式会社概要》
・会社名   SAICOOL株式会社(英字名:SAICOOL Inc.)
・所在地   〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
・代表取締役 釼持 駿
・設置   2018年7月
・資本金   5,000,000円
・電話番号 03-4405-2377
・ホームページ https://saicool.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R