ホーム プレスリリース > パーク ハイアット 東京 「ピーク ...

パーク ハイアット 東京 「ピーク ラウンジ & バー」 Late Night Lounge Vol.5

パーク ハイアット 東京

2019/09/10 19:40

2019年9月26日(木) 〜 大人世代のためのラウンジ空間 煌めく夜景を音楽とともに 〜 Vol.5は Jazztronikとして活動20周年を迎えた野崎良太が初登場

パーク ハイアット 東京(総支配人:エルヴェ マゼラ、所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1-2)では、2019年9月26日(木)、41階「ピーク ラウンジ & バー」にてスペシャルDJラウンジの第5弾を開催いたします。今回は自身がアーティストでありながら、多数のアーティスト プロデュースも手掛け、Jazztronikとしての活動20周年を迎える野崎良太に加え、クリエイティブ ディレクターとしても幅広い分野で活躍するKei Shiratoriが初登場。都会の美しい光が瞬くダイナミックな夜景を堪能できるラウンジスペースで、音楽に身をゆだね、ゆっくりと贅沢な空間を味わう大人のためのスペシャルパーティーを存分にお楽しみください。



Late Night Lounge Vol.5 at Park Hyatt Tokyo
日時: 2019年9月26日(木) 21:00 〜 23:30 (ラストオーダー 23:30、クローズ 24:00)
料金: ミュージックチャージ おひとり様 2,000円(税別)
DJ Act: 野崎良太、Kei Shiratori
ご予約・お問い合わせ: パーク ハイアット 東京 41階「ピーク ラウンジ & バー」 TEL 03-5323-3461
https://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/plb.html

<出演者について>


野崎良太 (Jazztronik)
Jazztronikとは野崎良太が率いる特定のメンバーを持たないミュージック・プロジェクト。
アーティスト活動をする傍ら、ピアニスト、作編曲家として映画、ドラマのサウンドトラックや多数のアーティスト プロデュースも数多く手掛け、クラシック、Jazz、クラブミュージックだけにはとどまらない独自の音楽性は多方面から評価されている。
海外でリリースした12"シングル「Dance with me 12”ver/SAMURAI」が世界の多くのトップDJ、ダンサーに支持を受け、世界的に大ヒット。日本のみならずヨーロッパ、アメリカ、アジア各地でDJ、Liveパフォーマンスを行う世界で活躍する数少ないアーティストの1人である。 2018年より女優で歌手の柴咲コウの音楽プロデュース、ライブバンドマスターを務める他、新しい音楽カルチャープロジェクト「Musilogue」も本格的に始動する等精力的な活動は多岐に渡る。Jazztronikとしても活動20周年を記念して、第一弾シングル「FLY AWAY」が8/28にリリースされた。



Kei Shiratori
東京を拠点に活動するアーティスト、クリエイティブ ディレクター、DJ人とメディアの関係性をテーマに、先端技術を用いて、音楽、映像、アプリケーション、プロダク ト開発など幅広い分野で活動している。AR技術を用いたアプリケーション「ARART」がドイツ ZKM アップアートアワードでグランプリを受賞。 写真家とコラボレーションした「AMANA x ARART」プロジェクトではアートディレクションを担い、LONDON Design award 2014にて銀賞を受賞。TENT LONDON, Meson de object paris, Media ambition Tokyo等世界各国の展覧会に招聘され展示を行った。全作品の音楽も担当している。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R