ホーム プレスリリース > 煮干から親子で食育を学べる料理教...

煮干から親子で食育を学べる料理教室「にぼキッチン」を開催!

株式会社凪スピリッツ

2019/11/19 18:45

「日本一の煮干カンパニー」凪スピリッツは、牛乳の20倍のカルシウムが含まれる煮干のパワーで子どもたちの「身体」と「あたま」の成長を応援します


「日本一の煮干カンパニー」を掲げる株式会社凪スピリッツ(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長 生田悟志)は、11月30日(土)12時より、運営する「そば虎」の店舗内にて煮干から親子で食育を学べる料理教室「にぼキッチン」を開催します。前回に引き続き、今回の「にぼキッチン」では小学生以下のお子様を対象とした親子の皆様に向けて、煮干を軸に「食育」をテーマに煮干に関する勉強会とオリジナルの「煮干ふりかけ」が作れる料理教室を実施いたします。




●にぼキッチン開催概要


■日時:2019年11月30日(土)12:00〜13:00

■場所:そば虎
東京都新宿区西新宿7丁目19-21 いつくしまビル 1F
■参加費:1組1,500円
■持ちもの:エプロン、三角巾、筆記用具
■応募:下記のURL、または
ラーメン凪公式SNSよりご応募ください
●応募フォーム 
http://bit.ly/2oUVI2Y
●公式SNS

Instagram @ramennagi_jp
Twitter   @nagi_jp
FACEBOOK @ramennagi

※抽選で5組の親子の皆様がご参加いただけます。


■カルシウムで「脳を活性化させるため」のポイント
・カルシウムは「良く噛みながら」摂取をするとさらに脳を活性化させる!
・子どもたちにオススメのカルシウム摂取タイミングは「朝」と「勉強前」
・7歳の子どもが1日に必要なカルシウムを補うために必要な煮干は1日約12匹
※凪スピリッツ「食べるにぼし」の煮干1匹あたりの平均値(約2g)の換算より算出

今回の親子の皆様に向けた「にぼキッチン」開催の背景として、読解力や集中力が低下していると言われる現代の子どもたちに対して、煮干には牛乳の20倍のカルシウムが含まれる(※1)という事実が判明したことをきっかけに、「日本一の煮干カンパニー」である凪スピリッツが子どもたちに向けて出来ることを考えたことから今回の企画が生まれました。カルシウムは身体や骨を強くするイメージがありますが、今回は株式会社脳の学校の代表、医学博士である加藤俊徳先生にカルシウムと「脳の活性化」についてのお話をお伺いしました。結果として、カルシウムは脳を活性化させるためのガソリンのような役割を持つため、一日の始まりである朝や最も脳を活性化させたい勉強前に摂取することがベストなタイミングという事実や、脳を活性化させる咀嚼の力を最大化させるために「噛みながら」カルシウムを摂取することが大切であることも判明しました。「日本一の煮干カンパニー」を掲げる凪スピリッツは、今後もカルシウムが豊富に含まれる煮干のパワーで子どもたちの「身体」と「あたま」の成長を応援し続けます。

                             ※1文部科学省「日本食品標準成分表2015」より

●会社概要
【会社名】株式会社凪スピリッツ
【代表取締役社長】生田悟志 
【本社所在地】〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-17-6 第三和幸ビル3階A
【店舗】
≪国内≫ 新宿5店舗・渋谷2店舗・五反田1店舗・下北沢1店舗・池袋1店舗・田町1店舗・
浅草1店舗・大宮2店舗・川口1店舗・福岡空港1店舗・さいころ中野1店舗 
≪海外≫ 台湾6店舗・フィリピン22店舗・香港1店舗・中国1店舗・シンガポール2店舗・アメリカ2店舗
【TEL】03-6304-0399
【FAX】03-6304-0041
【URL】http://www.n-nagi.com/

●公式SNS
Instagram @ramennagi_jp
Twitter   @nagi_jp
FACEBOOK @ramennagi


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

シェア Google+

おすすめコンテンツ


注目★トピックス


P R